データ増量した「スマホデビュープラン+」徹底解説!料金・特徴・割引は?【2023年版】

2023年5月23日料金プラン,ソフトバンク1年おトク割+,新トクするサポート,スマホデビュープラン+

スマホデビュープラン+徹底解説

ソフトバンクのスマホデビュープランは時々プラン内容が変わるものの以前からあるプランで、価格がほかのソフトバンクのスマホ向けプランと比べると安い代わりに契約できる人も一部に限定されている少し特殊なプランです。

そのスマホデビュープランが2022年11月16日より月額料金は据え置きで月3GBから4GB・20GBの2つのプランになり容量も増量しました!さらに加入翌月から12ヶ月間は「1年おトク割+」の適用で毎月1,188円割引されます。

今回は、ソフトバンクの「スマホデビュープラン+(プラス)」の特徴・料金・割引をはじめ、メリット・デメリットなど詳しく解説していきます。

現在のソフトバンクスマホ向けプランリスト

現在、ソフトバンクで契約できるスマホ向けプランは以下のプランです。

通常プラン

限定プラン(申し込み対象者に何かしらの制限があるプラン)

  • LINEMO(ラインモ)
    ※オンラインとLINE限定プラン!
  • スマホデビュープラン+
    ※この記事のプラン。ケータイからスマホへの乗り換え(または機種変更)の場合、5歳~22歳の新規契約の場合に限定して申し込み可能な月4GBまたは20GBの2つの容量から選べるプラン

ソフトバンクのスマホデビュープラン+(プラス)の内容は?

ソフトバンクの「スマホデビュープラン+(プラス)」は、初めてスマホを使う方向けのプランです。以前は「スマホデビュープラン」というプランがあったのでご存じの方もいるかもしれません。

スマホデビュープラン+(プラス)のサービス内容は以下の通りです。

ライトベーシック
料金プラン2,266円/月額3,916円/月額
データ量4GB/月20GB/月
通話料金22円/30秒22円/30秒
通話をよくする人は通話オプションの利用も検討しよう

今回のスマホデビュープラン+の通話料金は、一般的なスマホプランで採用されている30秒につき22円の従量課金型になっています。

毎月よく通話をする人は以下のいずれかの通話オプションを付けることで、通話料金を抑えることが可能です。

  • 準定額オプション+月額+880円(1回5分以内の国内通話かけ放題)
  • 定額オプション+月額+1,980円(国内通話24時間いつでもかけ放題)

それでは、スマホデビュープラン+について詳しくご紹介していきます。

スマホデビュープラン+の利用対象者

スマホデビュープランは誰もが利用できるプランではありません。

このプランを利用できる対象者は以下のうちのいずれかに該当する人です。

  • 5〜22歳で新規契約をする方
  • ケータイからスマホへの機種変更(ソフトバンク)する方
  • 他社のケータイからソフトバンクスマホに乗り換える方

上記の方が対象で、特典が厚い傾向のあるMNP以外に機種変更・5〜22歳は新規契約も対象となっています。元々スマホを使っている方や対象となる年齢以外の新規契約の方は、残念ながらスマホデビュープラン+を利用することができません。

スマホデビュープラン+の料金プラン

スマホデビュープラン+(プラス)の料金プランは2種類です。

  • ライト(4GB)のプラン
    • 月額料金:2,266円
    • 1年おトク割+期間中は:1,078円(-1,188円お得) ※2~13ヶ月目
  • ベーシック(20GB)のプラン
    • 月額料金:3,916円
    • 1年おトク割+期間中は:2,728円(-1,188円お得) ※2~13ヶ月目

スマホデビュープラン+の「ライト」は4GBプランでデータ容量をあまり使わない方向けのプランです。「ベーシック」は20GBプランでデータ容量を多く使いたい方向けのプランとなっています。

どちらのプランも、「1年おトク割+」の対象で、1年間は毎月1,188円割引で利用できるのでおトクです。
※割引期間は2ヶ月目~13ヶ月目の1年間です。

キャンペーンを利用するとライトプランの場合、月額1,078 円で利用できるため、LINEMOや他の格安SIMと同じくらいの価格になります!

2023年5月末までのキャンペーンで5~22歳は20GBプランが1年間さらにお得になる

2023年5月末までのキャンペーン「20GBデビュー割」の適用で20GBのスマホデビュープラン+ ベーシックが2ヶ月目から13ヶ月目まで月額1,650円引きになり、キャンペーン期間中は月4GBまでのライトプランと同じ月額料金で利用できるようになっています。

このキャンペーンは5~22歳までの年齢の制限がある点には注意が必要で、2023年5月末でキャンペーンが終了するため、月額料金を安くしたい人は今がチャンスです!

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

↑目次へ戻る

60歳以上は通話が1,100円割引

5〜22歳対象の期間限定割引がありましたが、60歳以上の方がスマホを利用するのであれば、「60歳以上通話おトク割」が利用でき、定額オプション+の通話料が1,100円割引になります。

「60歳以上通話おトク割」のキャンペーン内容は以下のです。

  • 月額1,980円の「定額オプション+」が割引
    • 月額1,100円割引で月額880円で利用可能

※「定額オプション+」は国内通話が24時間いつでもかけ放題になる通話オプションです。
※60歳以上の方でスマホデビュープラン+に加入した場合に利用可能なキャンペーンです。

60歳以上の方でよく電話をする方、スマホでは電話だけ使う方におすすめです。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

スマホデビュープラン+の5つのデメリット・注意点

スマホデビュープラン+(プラス)の5つのデメリットや注意点をご紹介していきます。

  • 併用できないキャンペーンがある
  • プラン利用は1契約者1回まで
  • 5分無料通話プランがなくなる
  • 1年後から月額料金が高くなる
  • 解約・違約金は0円

併用できないキャンペーンがある

スマホデビュープラン+ライトなど、スマホユーザー向けで月額料金が安いこともあり、いくつかの割引サービス・キャンペーンが適用できません。

併用できないキャンペーンは以下の通りです。

基本的に割引やセット割引は、ソフトバンクの「メリハリ無制限+」や「ミニフィットプラン+」が対象となっています。

プラン利用は1契約者1回まで

「スマホデビュープラン+」のプラン利用は、1契約者1回までとなっているので注意しましょう。

過去に旧プランのスマホデビュープランを利用したことがある方も対象外となります。

5分無料通話プランがなくなる

旧プラン「スマホデビュープラン」では5分間の無料通話がプラン内容に含まれていましたが「スマホデビュープラン+」には通話無料サービスがありません。

ただし、60歳以上の方対象に通話が1,100円割引となるキャンペーンが実施されています。

1年後から月額料金が高くなる

スマホデビュープラン+は、1年目に毎月1,188円の割引が受けられるのでお得ですが、1年後から月額料金が高くなるので注意が必要です。

1年後の金額差は?
  • 4GBのライトプラン
    • 1,078円→2,266円(14ヶ月目以降)
  • 20GBのベーシックプラン
    • 2,728円→3,916円(14ヶ月目以降)
    • 1,078円→3,916円(20GBデビュー割適用者・14ヶ月目以降)

2年目以降になるとスマホデビュープラン+のお得感が薄れてしまいます。

その後ソフトバンクのプランへ変更するのもアリですが、金額が高くなる前に他社に乗り換えるのも検討すると良いでしょう。

解約金・違約金0円

スマホデビュープラン+は解約金・違約金が0円です。

かつての主力プランについては2年間の契約期間の縛りがありましたが、ソフトバンクのスマホデビュープランは契約期間の縛りもなく、解約などで生じる契約解除料をはじめ、MNP転出手数料も発生しません。必要な期間利用し、不要になったらいつでも解約、MNPでの乗り換えができます。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

↑目次へ戻る

端末代金は含まれていない

スマホデビュープラン+は端末代金については含まれていないため、ソフトバンクでスマホ機種を購入する場合には、別途端末代金が必要になります。

現在、ソフトバンクで取り扱っているスマホで安値の機種は2万円台でいくつかあります。

先生

初めてのスマホなので、最新の高額・高性能機種を選択するよりは安価なスマホで試しにスマホを使ってみる(スマホデビューする)方が大半だと思います。最安値機種で自分の好みの端末を選択するのが良さそうです。

2万円台のソフトバンクスマホ機種一覧
※税込。2023年5月23日時点

機種名
(発売日・価格)
ディスプレイ
サイズ
メインカメラ
画素数
容量/メモリ
(ROM/RAM)
OPPO A55s 5G
2021年11月26日発売
27,360円
※5G対応
約6.5インチ
フルHD+
約1300万画素
+
約200万画素
64GB/4GB
arrows We
2021年12月3日発売
27,360円 ※5G対応
約5.7インチ
HD+
約1310万画素
+
約190万画素
64GB/4GB
Redmi Note 10T
2022年4月22日発売
27,360円
※5G対応
約6.5インチ
フルHD+

5000万画素

200万画素

64GB/4GB
Redmi Note 9T
2021年2月26日発売
21,600円
※5G対応
約6.53インチ
フルHD+
約4800万画素
+
約200万画素
+
約200万画素
64GB/4GB
シンプルスマホ5
2020年9月4日発売
27,360円
約5.5インチ
フルHD+
約1300万画素+約500万画素32GB/3GB

上記の価格は定価ですが、現在ソフトバンクで端末を購入した場合には以下の端末購入サポートサービスを利用することができます。

新トクするサポート

新トクするサポート
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/products/new-tokusuru-support/)

新トクするサポートは現在ソフトバンクで発売の機種で利用できる端末購入サポートプログラムで、48回の割賦契約(48回の分割払い)で機種を購入し、13ヶ月目から25ヶ月目までにソフトバンクに購入した端末を返却すると分割払いが残っている端末代の支払い(最大24回分まで)が免除されるというものです。

つまり25ヶ月目に購入した機種端末を返却した場合、端末代金は48回中24回分の支払いのみで済む形になります。

先生

現在の新トクするサポートの分割払いは残価設定型のタイプになっているため、前半の24回と後半の24回の端末代の支払金額が異なっています。

ただし、25ヶ月目以降になっても返却せず、そのまま継続利用してしまった場合には、通常通り割賦代金を支払い続ける形になり、免除される金額も月を経るにつれ減額されていきます。

また、新トクするサポートの特典を利用するにあたり、購入した機種端末は返却により回収されてしまうため、下取りプログラム(機種変更)は利用できない点は考慮しておく必要があります。

新トクするサポートはソフトバンク回線契約の有無は問わない

新トクするサポートはソフトバンクでの対象機種購入が条件になっていて、ソフトバンク回線利用については関知しません。

※ソフトバンクの回線契約は必要ないものの、ソフトバンクで購入する端末にはソフトバンクのSIMロックがかかっているため、ドコモやau系の回線を利用している人やワイモバイルを利用している人の場合には、SIMロックをソフトバンクショップでSIMロックを解除してから利用する形になります。(SIMロックの解除には、クレジットカード払いで機種を購入し、購入した日に即SIMロック解除する場合には解除料はかかりません)

13カ月目~25ヶ月目に機種端末を返却した場合の実質的な機種代金の一例
※2023年10月15日時点。税込。

機種名実質的な機種代(税込)通常料金
iPhone14
(128GBモデル)
41,784137,520円
Google Pixel 7a22,00879,920円
Redmi Note 10T22,008円27,360円
Xperia 10 V22,008円79,920円

新トクするサポートの適用条件には以下の条件を満たす必要があります。

  • 割賦契約48回で購入と同時に新トクするサポートに申し込み(途中からの加入はできません)
    ※一括払いや24回払いで購入した場合も加入できません。
  • 13ヶ月目以降にソフトバンクに購入した端末を返却すること
    ※13ヶ月目~24ヶ月目に特典を適用した場合でも、免除される端末代は24回分までです。26ヶ月目以降に特典を適用した場合は免除される金額は残債分で支払済の端末代は戻ってきません。
    ※返却した端末が故障していたりすると22,000円(不課税)別途追加費用が必要になります。あんしん保証パックなどに加入している場合は減額あり)
  • 旧機種を回収する際、暗証番号ロック解除、オールリセットが行われて、IMEIが確認できること
新トクするサポートに関する記事を見たい方はこちら

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

↑目次へ戻る

スマホデビュープラン+の月額料金をシミュレーション

現在お使いのケータイからソフトバンクのスマホデビュープラン+に乗り換えた場合、料金の推移がどのようになっていくのか料金シミュレーションしてみました。プランのタイプによって料金が異なるので、それぞれ時間を追って解説していきます。

(機種を購入した場合の機種代と(わずか数円の)ユニバーサルサービス料電話リレーサービス料は含んでいません)

4GBのライトプランの場合

まずは4GBのスマホデビュープラン+ライトの月額料金をシミュレーションしていきます。

スマホデビュープラン+を契約した最初の月は割引がまだ適用されません。また月額料金などは日割計算になり、別で契約事務手数料3,850円(税込)が加算されます。

契約の2ヶ月目から「1年おトク割+」の割引が始まります。

通話オプションを利用しない方(30秒22円の通話料)を利用しない方

プラン・割引名月額料金(税込)
スマホデビュープラン+ ライト
基本料金
2,266円
1年おトク割+
(12ヶ月間適用)
-1,188円
※1年間
合計
(2ヶ月目~13ヶ月目)
1,078円
合計
(14ヶ月目以降)
2,266円

準定額オプション+(1回5分以内の国内通話無料)を利用の方

プラン・割引名月額料金(税込)
スマホデビュープラン+ ライト
基本料金
2,266円
【通話オプション】
準定額オプション+(1回5分以内の国内通話無料)
880円
1年おトク割+
(12ヶ月間適用)
-1,188円
※1年間
合計
(2ヶ月目~13ヶ月目)
1,958円
合計
(14ヶ月目以降)
3,146円

定額オプション+(国内通話24時間いつでもかけ放題)を利用の方

プラン・割引名月額料金(税込)
スマホデビュープラン+ ライト
基本料金
2,266円
【通話オプション】
定額オプション+(国内通話24時間いつでもかけ放題)
1,980円
1年おトク割+
(12ヶ月間適用)
-1,188円
※1年間
合計
(2ヶ月目~13ヶ月目)
3,058円
合計
(14ヶ月目以降)
4,246円
そのほかの割引要素

60歳以上の人が定額オプション+を利用する場合には「60歳以上通話おトク割」で上記の金額からさらに1,100円引きされます。
・2ヶ月目~13ヶ月目:1,958円
・14ヶ月目以降:3,146円

20GBのベーシックプランの場合

続いては20GBのスマホデビュープラン+ベーシックの月額料金をシミュレーションしていきます。

スマホデビュープラン+を契約した最初の月は割引がまだ適用されません。また月額料金などは日割計算になり、別で契約事務手数料3,850円(税込)が加算されます。

契約の2ヶ月目から「1年おトク割+」の割引が始まります。

通話オプションを利用しない方(30秒22円の通話料)を利用しない方

プラン・割引名月額料金(税込)
スマホデビュープラン+ ベーシック
基本料金
3,916円
1年おトク割+
(12ヶ月間適用)
-1,188円
※1年間
合計
(2ヶ月目~13ヶ月目)
2,728円
合計
(14ヶ月目以降)
3,916円

準定額オプション+(1回5分以内の国内通話無料)を利用の方

プラン・割引名月額料金(税込)
スマホデビュープラン+ ベーシック
基本料金
3,916円
【通話オプション】
準定額オプション+(1回5分以内の国内通話無料)
880円
1年おトク割+
(12ヶ月間適用)
-1,188円
※1年間
合計
(2ヶ月目~13ヶ月目)
3,608円
合計
(14ヶ月目以降)
4,796円

定額オプション+(国内通話24時間いつでもかけ放題)を利用の方

プラン・割引名月額料金(税込)
スマホデビュープラン+ ベーシック
基本料金
3,916円
【通話オプション】
定額オプション+(国内通話24時間いつでもかけ放題)
1,980円
1年おトク割+
(12ヶ月間適用)
-1,188円
※1年間
合計
(2ヶ月目~13ヶ月目)
4,708円
合計
(14ヶ月目以降)
5,896円
そのほかの割引要素

60歳以上の人が定額オプション+を利用する場合には「60歳以上通話おトク割」で上記の金額からさらに1,100円引きされます。
・2ヶ月目~13ヶ月目:1,958円
・14ヶ月目以降:3,146円

また、2023年5月末までの期間限定キャンペーンの「20GBデビュー割」が利用できる人は各2ヶ月目~13ヶ月目の月額料金がさらに1,650円割引されます。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

↑目次へ戻る

スマホデビュープラン+に向いている人

新プラン「スマホデビュープラン+(プラス)」は4GB・20GBと2つのデータ量から選べるようになり、対象者・向いている人が増えました!それぞれのプランで向いている人についてご紹介していきます。

4GBのライトプランの場合
  • 日常生活でほとんどケータイを使わない方
  • お試しでスマホを使ってみたい方
  • 家にWi-Fi環境がある方
  • 外出はあまりしない方
  • 1年間1,000円代で安く利用したい方

ライトプランはデータ量が4GB/月なので、普段ケータイをあまり使わない方や家にWi-Fi環境がある方におすすめです。外でよくスマホを使う方は、4GBだも物足りないと感じるでしょう。

20GBのベーシックプランの場合
  • データ容量を多く使いたい方
  • 外出をよくする方
  • 外でも動画視聴やゲームをする方

ベーシックプランはデータ量20GBなので、インターネット回線をこまめにオン・オフしなくても安心して外出時も使えます。頻繁にはできませんが、外でも動画視聴であったり、少しゲームをしたりと自由にスマホを利用できるでしょう。

先生

月20GBの容量があれば動画視聴も可能ですが、毎月WiFiを使用しないでスマホ回線で長時間動画視聴をする人の場合は20GBの容量で収まらなくなる場合があります。容量を気にせず動画視聴したい人の場合は無制限プランの「メリハリ無制限+」などを利用しましょう。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

↑目次へ戻る

格安SIMとスマホデビュープラン+の料金比較

ソフトバンクのスマホデビュープラン+(ライト)の料金は格安スマホ(MVNO)に匹敵するレベルの料金プランになっています。

MVNOは誰もが加入できますが、スマホデビュープランはケータイからスマホに変更する場合のみといった条件が付いている違いはありますが・・・

ワイモバイルやUQモバイルなどの廉価版のサービスと比較しても料金が安価になっています。

※2023年6月6日時点

キャリア料金(税込)プラン名・条件
ソフトバンク1年目:1,078円
2年目以降:2,266円
・スマホデビュープラン+
・4GBまで
ワイモバイル2,178円・シンプルS
・3GBまで
UQモバイル2,365円・ミニミニプラン
・4GBまで
mineo1,518円・マイピタ5GB(デュアルタイプ)
・5GBまで
OCNモバイルONE990円・3GB/月コース
・3GBまで
先生

毎月利用するデータ量を4GBに抑えることができるならば、スマホデビュープラン+(プラス)はかなり月額利用料金が抑えることができます。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

↑目次へ戻る

スマホデビュープラン+に関するよくある質問

スマホデビュープラン+に関するよくある質問についてまとめました。

  • スマホデビュープラン+でライトとベーシック間のプラン変更はできる?
  • スマホデビュープラン+で機種変更をしたらどうなる?
  • スマホデビュープラン+からスマホデビュープラン+に変更できる?
  • おうち割や家族割の対象になる?
  • スマホデビュープラン+は2回目も使える?

スマホデビュープランでライトとベーシック間のプラン変更はできる?

スマホデビュープラン+でライトプラン・ベーシックプランのプラン変更は可能です。

スマホデビュープラン+で機種変更をしたらどうなる?

スマホデビュープラン+で機種変更をすることができます。

スマホデビュープランからスマホデビュープラン+に変更できる?

旧プラン「スマホデビュープラン」に加入中の方は、スマホデビュープラン+に変更することができます。

プランを一度変更すると元には戻せないのでご注意ください。旧プランは、1回5分以内の国内通話無料が使えるのでよく通話をしている方の場合は旧プランの方がのがお得です。

おうち割や家族割の対象になる?

おうち割や家族割は対象になりません。

ソフトバンクの「メリハリ無制限」や「ミニフィットプラン+」などが対象となっています。

スマホデビュープランは2回目も使える?

スマホデビュープランは2回目以降は利用できません。お一人様一回までとなっています。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

↑目次へ戻る

まとめ

ソフトバンクのスマホデビュープラン+について解説しました。

スマホデビュープラン+は5歳から22歳の人で新規契約の場合、またはケータイからスマホに乗り換える場合に利用可能なプランで、1ヵ月4GB(1,078円※1)または20GB(2,728円※2)のいずれかから選べて、料金も安い最適なプランになっています。

※1:1年後(14ヶ月目以降)は2,266円
※2:1年後(14ヶ月目以降)は3,916円

4GBのライトプランは、1年間おトク割+でMVNOに匹敵するレベルの安価で価格設定されています。

ただし、価格が安い分、併用できない割引キャンペーンもあったりする点には注意が必要ですが、ケータイを卒業して、お試しでスマホを少しだけ利用してみようかなといった人には非常にメリットのあるプランではないでしょうか。

↓スマホデビュープラン+について詳しくは
ソフトバンク公式:スマホデビュープラン+

いかがでしたでしょうか?
また、次回もお楽しみに!

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

ソフトバンクにMNPするならこちらの携帯ショップもおすすめ

↑目次へ戻る

おすすめの関連記事

この記事を書いた人

Ken
Kenスマホの先生2代目運営者
Linklet株式会社が運営しているスマホの先生の二代目管理者。
MNPで何回か携帯会社を変更した経験を持ち(現在はワイモバイル利用者)、各携帯会社の料金プランや携帯・スマホ料金を少しでも抑えつつも快適なデータ通信ができるようにするための情報収集や情報発信をしています。
※旧管理者の記事のリライトなども手掛けています
Kenが利用している通信環境はこちら