ドコモの「eximo(エクシモ)」「irumo(イルモ)」「ahamo(アハモ)」の違いは?

ドコモ,料金プランahamo(アハモ),irumo(イルモ),eximo(エクシモ)

ドコモの「eximo(エクシモ)」「irumo(イルモ)」「ahamo(アハモ)」の違いは?

2023年7月からドコモで新プラン「eximo(エクシモ)」と「irumo(イルモ)」が始まり、従来のギガプランは新規申込受付を終了します。

今後のドコモで主力となるスマホ向けプランは「eximo」と「irumo」の他にオンライン限定プランの「ahamo(アハモ)」の3つになってきますが、いずれのプランも「〇〇モ」と名前のパターンが似ており、プランの違いが良く分からない人も多いと思います。

名前は似ていますが、プラン内容や細かい条件や割引等の各種条件については全く異なっています。

今回は、「eximo(エクシモ)」と「irumo(イルモ)」と「ahamo(アハモ)」のプランの違いについて、徹底的に解説していきます。

容量の違い

ドコモの「eximo(エクシモ)」と「irumo(イルモ)」と「ahamo(アハモ)」の3つのプランはそれぞれのプランでデータ容量のすみ分けがされています。

  • 小容量:irumo(~9GB)
  • 中容量:ahamo(~20GB)※オプションを付けることで100GBまで利用可能
  • 大容量:eximo(データ無制限)

毎月使う容量基準で判断したい場合は上記を参考にすると良いのですが、各プランで料金をはじめ、細かい条件がかなり違っています。

3つのプランの主な違い

3つのプランの主な違いをまとめると以下のような違いがあります。

※税込価格

 irumoahamoeximo
新規申込受付期間

2023年7月1日から

2021年3月26日から2023年7月1日から
店頭申込受付

受付可能

不可(オンラインのみ)受付可能
基本料金

4つのデータ容量から1つを選択
・0.5GBプラン:550円
・3GBプラン:2,167円
・6GBプラン:2,827円
・9GBプラン:3,377円

・20GBまで:2,970円
※月100GBまで利用できる大盛りオプションを付けた場合は4,950円
その月に利用したデータ量に応じて3段階に料金が変動
・1GBまで:4,565円
・3GBまで:5,665円
・無制限:7,315円
1ヶ月あたりの
高速データ通信が
できる容量
上記で選択したプランの容量まで月20GBまで
※大盛りオプションを付けると月100GBまで
データ無制限
速度制限時の
通信速度
0.5GBプラン:最大128kbps
3GB以上のプラン:最大300kbps
最大1Mbps
標準の国内通話料金30秒につき22円1回5分以内かけ放題
※1回5分を超過した分は30秒につき22円
30秒につき22円
通話オプション・5分通話無料オプション:+880円
・かけ放題オプション:+1,980円
※「留守番電話」「キャッチホン」が実質無料で使える
・かけ放題オプション:+1,100円
・5分通話無料オプション:+880円
・かけ放題オプション:+1,980円
※「留守番電話」「キャッチホン」が実質無料で使える
ドコモ回線同士の
家族間通話の
国内通話料
(発信)
有料無料
dカードお支払割
の有無
あり
※3GB以上のプラン
※0.5GBプランは割引なし
なしあり
みんなドコモ割
の有無
なし
※ただし、家族回線カウントはされます
あり
・2回線:550円引き
・3回線以上:1,100円引き

ドコモ光セット割
または
home 5G セット割
の有無

あり
※3GB以上のプラン:月1,100円引き/回線

※0.5GBプランは割引なし
なしあり(1,100円引き)

ハーティ割引の有無

なし
あり

キャリアメールの利用
(@docomo.ne.jp)

有料で可能
※月額+330円の「ドコモメールオプション」を利用
現在ドコモのキャリアメールを利用している人が乗り換え時にメール持ち運びサービスを利用することで有料で可能
※月額+330円の「ドコモメール持ち運び」を利用
可能
海外ローミング世界そのままギガ(有料)
※要申込
海外82の国・地域で利用可能
※月20GBまで利用可能
世界そのままギガ(有料)
※要申込
その他・通信混雑時・大量通信時などに他のプランよりも先に通信速度の制限を実施する場合がある
・0.5GBプランの通常の通信速度は最大3Mbps(4G回線のみ使用可)
・一部の店頭サポート対応がeximoでは無料の内容が有料になるものもある。

コストパフォーマンスの良いプランはオンライン限定プランのahamo。料金は高額であるもののサービス面や各種割引が充実しているのはeximo。最安は小容量タイプのirumoだが、通信やサービス面で削られている点もあることには注意が必要です。

キャリアメールが標準で付いているのはeximoのみです。また、ドコモ回線同士の家族間通話で24時間かけ放題になるのもeximoのみで、irumoからの発信の場合はかけ放題にはならず、ahamoの場合は標準の1回5分以内かけ放題のみが適用されます。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

irumoが向いている人

irumo
出典:ドコモ(https://irumo.docomo.ne.jp/)

irumo(イルモ)は旧5Gギガライト/ギガライトやOCNモバイルONEのプランの後継にあたる小容量タイプのスマホプランです。

以下の条件に複数当てはまる人はirumoの利用が向いています。

  • データをあまり使わない人
    ※0.5GBプランは通話用途のみで利用する人
  • ドコモショップでのサポートを受けたい人
  • ドコモ光(または、home5G)を使う人
旧5Gギガライト/ギガライトからプラン変更した方が良いの?

旧5Gギガライト/ギガライトからirumoにプラン変更をする場合、料金面では安くなる可能性はありますが、サービス面では5Gギガライト/ギガライトの方が優れているため、どちらを優先するかで判断すると良いでしょう。

irumoにプラン変更する主なデメリット

  • キャリアメールが使えなくなる
  • 混雑時の通信速度が旧プランよりも遅くされる可能性がある
  • ドコモ回線を使う家族への通話が無料ではなくなる
  • spモードが使えなくなる(一部のサービスが利用できなくなる)
OCNモバイルONEからプラン変更した方が良いの?

ドコモのエコノミーMVNOとしてプラン提供をしていたOCNモバイルONEをドコモが吸収したこともあり、irumoでは0.5GB・550円のプラン提供を行っていますが、通信速度の安定性という観点ではOCNモバイルONEよりもirumoの方が良いかもしれませんが、それ以外の点ではOCNモバイルONEの方が優れているため、正直irumoへのプラン変更はオススメできません。

できる限りOCNモバイルONEのプランを使い、どうしてもプラン変更する必要が発生した場合にプラン変更する形が良さそうです。

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

↑目次へ戻る

ahamoが向いている人

ahamo(アハモ)
出典:ahamo(https://ahamo.com/)

ahamo(アハモ)は3つのプランの中で唯一のオンライン限定プランです。ドコモショップでのサポートはほとんど受けられませんが、代わりにデータ量の割に料金が安く、3つのプランの中では一番コストパフォーマンスに優れています。

以下の条件に複数当てはまる人はahamoの利用が向いています。

  • ドコモショップでのサポートが必要ない人(オンラインでのみの対応で十分な人)
  • 月100GB以上のデータは使わない人
    ※標準の月20GBプランでもある程度の動画視聴なども十分に使うことはできます。
  • データはそれなりに使うが、月額料金を抑えたい人
  • キャリアメールは必要ない人
先生

店頭サポートを受けずに自己完結できる玄人向けのプランなので、スマホ機種や手続き等がよく分からない初心者の方が利用する場合はかなり難易度が高くお勧めできません。

ahamoを利用したくなった人は!

ahamoは店頭では申込ができないオンライン限定プラン!
20GB月額2,970円~。大盛りオプションで100GBまで!

↑目次へ戻る

eximoが向いている人

eximo
出典:ドコモ(https://www.docomo.ne.jp/charge/eximo/)

eximo(エクシモ)は旧5Gギガホプレミア/ギガホプレミアの後継にあたるデータ無制限タイプのスマホプランです。

以下の条件に複数当てはまる人はeximoの利用が向いています。

  • 毎月大容量のデータを使う人(月100GB以上のプランはeximoのみ)
  • ドコモショップでのサポートを受けたい人
  • ドコモ光(または、home5G)を使う人
先生

ドコモ回線の契約をしている家族が他にいる場合には、割引が適用され、少し月額料金を下げることも可能です。

旧5Gギガホプレミア/ギガホプレミアからプラン変更した方が良いの?

旧5Gギガホプレミア/ギガホプレミアからeximoにプラン変更をする場合、4Gタイプのギガホプレミアは無制限プランではないため、データ無制限で使いたい人がプラン変更をする価値があるのですが、それ以外の点については、ほぼ5Gギガホプレミアと同じなので、無理にプラン変更はしなくても良いでしょう。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

まとめ

今回は、「eximo(エクシモ)」と「irumo(イルモ)」と「ahamo(アハモ)」のプランの違いについて解説しました。

  • 細かいところで制約はあるが、小容量のirumo
  • 店頭サポートは無くてもコストパフォーマンスに優れた中容量のahamo
  • 月額料金は高くてもデータ容量とサービスが厚い、無制限プランのeximo

自身の利用用途に応じてドコモの最適なプランを選んでくださいね。

今回はいかがでしたでしょうか?
また、次回もお楽しみに!

ahamoを利用したくなった人は!

ahamoは店頭では申込ができないオンライン限定プラン!
20GB月額2,970円~。大盛りオプションで100GBまで!

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

irumo

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

おすすめの関連記事
ドコモの「irumo(イルモ)」徹底解説ahamo(アハモ)徹底解説!ドコモオンライン限定プランの料金や特徴は?ドコモの「eximo(エクシモ)」徹底解説

この記事を書いた人

Ken
Kenスマホの先生2代目運営者
Linklet株式会社が運営しているスマホの先生の二代目管理者。
MNPで何回か携帯会社を変更した経験を持ち(現在はワイモバイル利用者)、各携帯会社の料金プランや携帯・スマホ料金を少しでも抑えつつも快適なデータ通信ができるようにするための情報収集や情報発信をしています。
※旧管理者の記事のリライトなども手掛けています
Kenが利用している通信環境はこちら