ドコモの「irumo(イルモ)」徹底解説。低容量の新プランが2023年7月開始。料金や特徴は?

ドコモ,料金プランirumo(イルモ)

ドコモの「irumo(イルモ)」徹底解説。低~中容量の新プランが2023年7月開始。料金や特徴は?

長らくドコモの低容量プランといえば、ギガライト/5Gギガライトでしたが、2023年6月末で新規申込受付を終了し、2023年7月から新たに「irumo(イルモ)」のプランを開始します。

このプランは、ギガライト/5Gギガライトに変わるプランの立ち位置でもありますが、先日、ドコモが吸収したドコモのエコノミーMVNOを提供していたOCNモバイルONEのプランに変わる立ち位置のプランにもなっています。

今回は低容量向けのスマホ向けプラン「irumo(イルモ)」の料金や特徴、適用可能な割引内容や、旧プランのギガライト/5GギガライトやOCNモバイルONEなどのプランの違いについて徹底的に詳しく解説していきます。

現在のドコモスマホ向けプランリスト

現在、ドコモで契約できるスマホ向けプランは以下のプランです。

  • eximo(エクシモ)※2023年7月開始の無制限プラン
  • irumo(イルモ)※2023年7月開始の低容量プラン。この記事で解説のプランです。
  • ahamo(アハモ)
    ※オンライン限定の中容量プラン!
  • はじめてスマホプラン
    ※FOMAや3G回線からの乗り換え時のみ申し込み可能

irumo(イルモ)とは

irumo
出典:ドコモ(https://irumo.docomo.ne.jp/)

「irumo(イルモ)」とは、データをあまり使わないライトユーザー向けのスマホプランで、低容量に対応した(0.5GB・3GB・6GB・9GB)の4つのプランが用意されています。

5G/4Gに対応し、オンライン及び店頭での契約申込ができるプランです。

いつから

irumo(イルモ)は2023年7月1日から提供開始のプランです。

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

↑目次へ戻る

主な特徴

irumo(イルモ)の主な特徴ですが、以下のような特徴があります。

データ容量は4つから選べる

irumo(イルモ)は4つの容量からプランを選択することができます。

  • 0.5GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 9GB

※0.5GBプランの通常時の通信速度は最大3Mbpsと通信速度が抑えられています(回線も4G回線のみの利用になります)。

旧ギガライト/5Gギガライトはその月に利用したデータ量によって料金が変動する段階性プランでしたが、今回のirumoは旧OCNモバイルONEのプランように容量を選択する方式のプランになっています。

先生

・irumoは4つの容量から選択するプラン
・eximoはその月に利用したデータ量によって料金が変動する段階性のプラン
・ahamoは固定(オプションでデータ容量を増やせる)
といった感じでプランによって課金方式が異なっています。

速度制限時の通信速度は

容量を超過した場合には、通信速度が制限されますが、選択した容量によって通信速度が異なります。

選択した容量容量超過時の通信速度
0.5GBプラン最大128kbps
3GBプラン最大300kbps
6GBプラン最大300kbps
9GBプラン最大300kbps
先生

最大128kbpsは一般的な携帯会社が採用している速度制限時の通信速度です。
(最大128kbpsや300kbpsの通信速度は非常に遅く、特に動画視聴とかは非常に困難な通信速度です。)

5G/4Gスマホに対応

かつてのギガライト/5Gギガライトではそれぞれ、5Gスマホ用のプラン、4Gスマホ用のプランといった形で対象プランが異なっていましたが、irumoについては、5Gスマホ/4Gスマホのどちらにも対応しているプランで契約することができます。

店頭契約ができる

2023年7月から始まる「irumo(イルモ)」や「eximo(エクシモ)」は店頭でも契約ができるプランです。

以前から提供されているオンライン限定プランの「ahamo(アハモ)」と名称が似ていますが、irumoはオンライン限定プランではないため、店頭での申込手続きができます。

先生

もちろん、ドコモオンラインショップでも申込手続き可能です!

dカードでの支払いやドコモ光やhome5Gとのセットで割引が適用

irumo(イルモ)は3GB以上のプランの場合、以下の割引適用があります。

  • dカードお支払割毎月187円引き
    • 支払方法をdカード/dカード GOLDでの支払いにすると割引適用
      ※法人契約の場合はdカードお支払割は利用できませんが、代わりにドコモビジネスメンバーズに加入することで適用できるビジネスメンバーズ割が利用できます。
  • ドコモ光セット割/home 5G セット割毎月1,100円引き
    • ドコモ光 または home 5G のセットで割引適用
先生

ただし、家族複数台契約で適用できるみんなドコモ割についてはirumoでは割引されない点は注意しましょう。

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

↑目次へ戻る

料金

irumo(イルモ)の料金は選択した容量によって基本料金が変わります。また、前述にあった割引適用の有無によって月額料金が変わってきます。

プラン0.5GB3GB6GB9GB
基本料金550円2,167円2,827円3,377円
dカードお支払割適用無し-187円-187円-187円
ドコモ光セット割
または
home 5G セット割
適用無し-1,100円-1,100円-1,100円
合計550円880円~2,167円1,540円~2,827円2,090円~3,377円

0.5GBのプランはドコモのエコノミーMVNOのプランを踏襲するプランになっている影響か、月額料金が550円と初めから抑えられているプランのため、割引適用はありません。

3GB、6GB、9GBのプランについては、割引適用条件を満たすことができれば、最大1,287円の割引が適用され、定価よりも安価で利用できるようになります。

上記の料金はirumoの月額料金ですが、端末代金など以下の内容については別途料金が発生します。

irumoは2年定期契約など契約期間の縛りや解約時の契約解除料といったものは特に設けられていません。

キャリアメールの利用は別途料金が必要

キャリアメール(@docomo.ne.jp)を利用したい場合は、別途、月額330円の「ドコモメールオプション」に申し込む必要があります。

国内通話料金は?

irumo(イルモ)の国内通話料金については、一般的な携帯会社でよく採用されている30秒につき22円の従量課金型の料金体系ですが、通話オプションを付けることで、かけ放題にすることも可能です。

月額オプション料金概要
標準・30秒につき22円の通話料
5分通話無料オプション+880円・1回5分以内の国内通話がかけ放題
※通話時間が1回5分以上の超過分については30秒につき22円
かけ放題オプション+1,980円・24時間いつでもかけ放題

ただし、「5分通話無料オプション」、「かけ放題オプション」の無料通話はあくまで通常の国内通話のみが対象なので、海外への通話0570番号などの有料電話サービスへの通話は対象外になります。

irumoから発信の家族間通話は無料にはならない

ドコモのギガプランでは、家族間通話については無料でしたが、irumoについてはahamoと同様にirumo発信側の通話料に関しては無料にはならない点については注意しましょう。

新プランeximoについてはeximo発信側の家族間の通話料や、従来のギガプランなどからirumoへの家族間通話については無料です。

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

↑目次へ戻る

注意点

irumo(イルモ)を利用するにあたり注意点がいくつかあります。旧プランからirumoにプラン変更する際に影響する点もあるため、チェックしておきましょう。

キャリアメールの利用は別料金

通常、ドコモのプランではキャリアメール(@docomo.ne.jp)の利用は標準で付くイメージがありますが、irumoの場合、ahamoと同じようにキャリアメールが標準では使うことができません

irumoでキャリアメールを利用したい場合には「ドコモメールオプション(月額+330円)」を利用する必要があります。

現在使っているキャリアメールの内容を引き継ぐ場合には同時申し込みが必要

現在ギガプランなどを利用している人がirumoにプラン変更をする際、現在利用しているキャリアメールの内容を継続して使いたい場合には、irumoに申し込むと同時に「ドコモメールオプション」への申込も必要です。

後日「ドコモメールオプション」に申し込む場合は、メールアドレスがランダムになり、クラウド保存のメールデータも削除されるため、引き続き利用することができません。

通信品質は他のドコモのプランより劣る可能性がある

irumo(イルモ)はドコモの回線を利用していますが、公式ページ内の注意書き内に以下の記述があり、eximoなどのプランよりも通信回線の状況によっては通信速度を抑えられてしまう可能性がありそうです。

※通信混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があります。

出典:ドコモ(https://irumo.docomo.ne.jp/)
先生

0.5GBのプランは上記のほかに、通常時の通信速度が最大3Mbpsに抑えられている点も注意しましょう。

irumoでは利用できないサービスがある

irumo(イルモ)はSPモードに対応していません。旧プランでは利用できたサービスがirumoにすることで利用できなくなる点に注意しましょう。

具体的には以下のサービスが利用できなくなります。

  • お預かりプラス
  • オプションパック
  • 音声入力メール
  • ケータイデータ お預かりサービス
  • ブラックベリーサービス
  • ブラックベリーWebフィルタ
  • マルチナンバー
  • メロディコール(ベーシックコース)
    ※楽曲リストなどに設定していた内容は消去されます。再契約しても設定復活はしません。
  • ゆうゆうコール
  • ゆうゆうコール特典受取拒否
  • 自動更新なし
  • iチャネル
  • iモード
  • iモードアクセス履歴 検索サービス
  • mopera U
  • spモード決済(GooglePlayTMなど拒否)
  • spモードメールウイルスチェック
  • WORLD WING Wi-Fi
先生

spモード決済は使っている人も多そうなので、特に注意しましょう!

ドコモメールオプションを利用していれば利用可能なサービス

前述のドコモメールオプションを利用していれば以下のサービスについてはirumoでも利用することができます。

  • メールアドレス保管※注
  • 利用者情報提供拒否※注
  • dアカウント自動設定※注
  • ドコモ電話帳
    ※iコンシェル/My daiz連携機能(データ追記機能)は利用できません
  • ドコモアプリデータバックアップ
  • スケジュール&メモ
  • ファミリー割引番号(災害用伝言板用)

※注:お客さまご自身でご契約が必要なサービスがございます。

先生

ドコモメールオプションを申し込まない場合、ドコモ電話帳については、クラウドで同期しているデータも消去されてしまうので、機種に保存するなどバックアップを取っておきましょう。

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

↑目次へ戻る

旧ギガライト/5Gギガライトとの違い

irumo(イルモ)は2023年6月末まで新規申込受付をしているギガライト/5Gギガライトの後継にあたるプランですが、irumoとギガライト/5Gギガライトとは何が違うのでしょうか?

これらのプランの違いをかんたんにまとめると以下の様になっています。

irumoでは一部、家族間通話については無料にならないといった欠点はあるものの、料金面では5Gギガライト/ギガライトと比べて、irumoの方が優れています。ただし、仕様面では5Gギガライト/ギガライトの方が優れています。

※税込価格

 irumo5Gギガライトギガライト
新規申込受付期間

2023年7月1日から

2023年6月30日まで
基本料金

4つのデータ容量から1つを選択
・0.5GBプラン:550円
・3GBプラン:2,167円
・6GBプラン:2,827円
・9GBプラン
:3,377円

その月に利用したデータ量に応じて4段階に料金が変動
・1GBまで:3,465円
・3GBまで:4,565円
・5GBまで:5,665円
・7GBまで:6,765円
1ヶ月あたりの
高速データ通信が
できる容量
上記で選択したプランの容量まで7GBまで
速度制限時の
通信速度
0.5GBプラン:最大128kbps
3GB以上のプラン:最大300kbps
最大128kbps
4Gスマホでの契約契約できる契約できない契約できる
5Gスマホでの契約契約できる契約できる契約できない
dカードお支払割
の有無
あり
※3GB以上のプラン
※0.5GBプランは割引なし
あり
ドコモ光とのセット割
の有無
(ドコモ光セット割)
あり
※3GB以上のプラン:月1,100円引き/回線
※0.5GBプランは割引なし
あり
※1GB~3GB:月550円引き/回線
※3GB~7GB:月1,100円引き/回線
※1GB以下は割引なし
home 5Gとのセット割
の有無
(home 5G セット割)
あり
※3GB以上のプラン:月1,100円引き/回線
※0.5GBプランは割引なし
あり
※1GB~3GB:月550円引き/回線
※3GB~7GB:月1,100円引き/回線
※1GB以下は割引なし
家族割の有無
(みんなドコモ割)
なし
※ただし、家族回線カウントはされます
あり
※2回線:550円引き/回線
※3回線以上:1,100円引き/回線
ハーティ割引の有無なしあり
ドコモ契約の
家族間の国内通話料(発信)
有料(通常の通話料が発生)無料
キャリアメールの利用
(@docomo.ne.jp)
有料で可能
※月額+330円の「ドコモメールオプション」を利用
可能
その他・通信混雑時・大量通信時などに他のプランよりも先に通信速度の制限を実施する場合がある
・0.5GBプランの通常の通信速度は最大3Mbps(4G回線のみ使用可)
ずっとドコモ特典利用可能
ギガライト/5Gギガライトからirumoにプラン変更する場合の注意点

ギガライト/5Gギガライトと比べると料金面で、irumoの方が優れているため、プラン変更を検討する人もいると思いますが、ギガライト/5Gギガライトを利用していることで適用されているキャンペーンや割引がある場合には、irumoにプラン変更をすることでキャンペーンや割引の適用対象外になるものもあるため、プラン変更をする前に一度適用されているキャンペーンの内容を確認した後にプラン変更をしましょう。

また、前章の注意点にあるように、キャリアメールが有料であったり、一部利用できなくなるサービスもある点にも注意しましょう。

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

↑目次へ戻る

旧OCNモバイルONEとの違い

NTTドコモと合併し、2023年6月26日で新規申込受付を終了するOCNモバイルONEのプラン(特に0.5GBのプラン)もirumo(イルモ)が後継のプランとなります。irumoとOCNモバイルONEとは何が違うのでしょうか?

これらのプランの違いをかんたんにまとめると以下の様になっています。

ドコモのエコノミーMVNOで売りとしている月額550円のプランはirumoにもあるものの、その他の細かい仕様面を見ると、OCNモバイルONEの方が料金的に優れています。容量の多いプランについても全体的にOCNモバイルONEの方が価格面では優れています。

先生

OCNモバイルONEと比べると価格面ではirumoでは高くなるものの、通信環境の安定性という面では、MVNOではないirumoの方が安定しています。(ただし、irumoの0.5GBプランは最大3Mbpsの通信速度に抑えられているため、OCNモバイルONEの0.5GBプランからirumoの0.5GBプランへの乗り換えメリットは非常に薄くなります。)

※税込価格

 irumoOCNモバイルONE
新規申込受付期間

2023年7月1日から

2023年6月26日まで
基本料金

4つのプランから1つを選択
・0.5GBプラン:550円
・3GBプラン:2,167円
・6GBプラン:2,827円
・9GBプラン
:3,377円

5つのプランから1つを選択
・500MB/月コース:550円
・1GB/月コース:770円
・3GB/月コース:990円
・6GB/月コース:1.320円
・9GB/月コース:1,760円
速度制限時の
通信速度
0.5GBプラン:最大128kbps
3GB以上のプラン:最大300kbps
最大200kbps
余ったデータの
翌月データ繰り越し
不可可能
節約モードの利用不可可能
国内通話料30秒につき22円30秒につき11円
※500MB/月コースは月10分までの通話無料
国内通話かけ放題・1回5分以内の国内通話無料:+880円/月
・24時間いつでもかけ放題:+1,980円/月
・1回10分以内の国内通話無料:+935円/月
・トップ3かけ放題:+935円/月
・24時間いつでもかけ放題:+1,430円/月
※いずれも専用アプリからの通話に限る
dカードお支払割
の有無
あり(月187円引き)
※3GB以上のプラン
※0.5GBプランは割引なし
なし
指定のネット回線とのセット割
の有無
あり(ドコモ光・home 5G)
※3GB以上のプラン:月1,100円引き/回線
※0.5GBプランは割引なし
あり(OCN光)
※1GB/月コース以上のプラン:月220円引き/回線
※0.5GB/月コースは割引なし
家族割の有無なし
※ただし、家族回線カウントはされます
なし
容量のシェアできないできる(有料)
その他0.5GBプランの通常の通信速度は最大3Mbps(4G回線のみ利用可)

・ドコモのMVNO回線網を使用しているため、通信環境がドコモよりは劣る
・MUSICカウントフリーで一部のアプリのデータ消費がカウントされなくなる

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

↑目次へ戻る

まとめ

2023年7月1日に開始するドコモの新プラン「irumo(イルモ)」について解説しました。

irumoはあまりデータを使わない低容量のプランで、旧ギガライト/5GギガライトやOCNモバイルONEのプランの後継にあたるプランです。

名称がオンライン限定プランのahamoと似ているもののirumoは店頭で契約・申込ができるプランです。

irumoは旧ギガライト/5Gギガライトと比べると価格面で優れており、OCNモバイルONEと比べると価格面では劣るものの、通信環境の安定性(0.5GBプランは除く)という点では優れています。

irumoは契約期間の縛りや解約時の契約解除料が特に発生しないプランになので、あまりデータを使わない人でドコモを利用したいと考える人は「irumo(イルモ)」を検討してみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか?
また、次回をお楽しみに!

irumoを利用したくなった人は!

4つの料金プランから選択可能!0.5GB月額550円~!

irumo

↑目次へ戻る

おすすめの関連記事
ドコモhome 5Gの料金プランを解説!メリット・デメリットや口コミ・評判を要チェック!MNPの手順と得する携帯ショップの選び方ドコモで機種変更するベストタイミング

この記事を書いた人

Ken
Kenスマホの先生2代目運営者
Linklet株式会社が運営しているスマホの先生の二代目管理者。
MNPで何回か携帯会社を変更した経験を持ち(現在はワイモバイル利用者)、各携帯会社の料金プランや携帯・スマホ料金を少しでも抑えつつも快適なデータ通信ができるようにするための情報収集や情報発信をしています。
※旧管理者の記事のリライトなども手掛けています
Kenが利用している通信環境はこちら