QTモバイルの料金プランは安いの?契約すべきか徹底検証

料金プラン,QTモバイル

QTモバイルの料金プランは安いの?契約すべきか徹底検証

「QTモバイルに変えようか迷っている」
「QTモバイルに変えるとどれくらい安くなるか知りたい」

など、格安SIMのQTモバイルを契約すべきかどうか迷っている人もいるのではないでしょうか?

契約してから後悔しないためにも、この記事ではQTモバイルについて詳しく解説していきます。

QTモバイルを契約すべきかどうか迷っている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

QTモバイルの料金体系

格安SIMを選ぶ時は、現在契約している携帯料金よりも安くなることが絶対条件だと思います。

そこで、ここではQTモバイルの「月額基本料金」や「その他の料金」「契約解除料」について紹介していきます。

QTモバイルの月額基本料金

QTモバイルではドコモ・au・ソフトバンクの3種類の回線があります。

  • ドコモ回線(タイプD)
  • au回線(タイプA)
  • ソフトバンク回線(タイプS)

回線によって基本料金が異なるので、以下の表で料金を確認していきましょう。

データ容量タイプD/A
月額基本料金
タイプS
月額基本料金
2GB1,100円契約〜6ヵ月目まで:1,254円
7ヵ月以降:1,870円
3GB契約〜6ヵ月目まで:1,364円
7ヵ月以降:1,980円
4GB1,540円
6GB1,760円契約〜6ヵ月目まで:2,134円
7ヵ月以降:2,750円
10GB1,980円契約〜6ヵ月目まで:3,234円
7ヵ月以降:3,850円
20GB2,200円契約〜6ヵ月目まで:5,379円
7ヵ月以降:5,610円
30GB3,300円契約〜6ヵ月目まで:7,579円
7ヵ月以降:7,810円
先生

2022年9月にドコモ回線(Dタイプ)とau(Aタイプ)の3GBプランが4GBプランに改訂されました。

ソフトバンク回線のタイプSは格安SIMにしては料金が高いので、タイプDかタイプAがおすすめです。

さらに、QTモバイルと併せてBBIQ(光インターネット)と九州電力を契約すると、月額基本料金が最大で330円安くなるので、お得に契約することができます。

QTモバイルのその他の料金

月額基本料金以外で発生する料金について紹介していきます。

 タイプDタイプAタイプS
データ容量追加50円/100MB50円/100MB220円/100MB
990円/500MB
1,760円/1GB
初期費用契約事務手数料:3,300円
SIM発行手数料:375.1円
契約事務手数料:3,300円
SIM発行手数料:253円
契約事務手数料:3,300円
SIM発行手数料:370.7円
MNP発行手数料WEB手続き:0円
電話手続き:1,100円

通話料11円/30秒
無制限かけ放題1,600円/月額
10分かけ放題880円/月額

どの回線でもあまり大きな金額の差はないので、QTモバイルに乗り換える時の初期費用は約3,600円となります。

QTモバイルの契約解除料

QTモバイルではかつては一定の期間内に解約すると契約解除料が発生していましたが、2022年7月に最低利用期間と契約解除料が撤廃されたため、契約解除料は発生しません

先生

かつては最大13,200円の契約解除料が発生していましたが、現在は契約解除料はかかりません。

QTモバイルを利用したくなった人は!

公式サイト限定キャンペーンと合わせて最大15,000円キャッシュバック!
2024年8月31日まで

↑目次へ戻る

QTモバイルのオプション料金

QTモバイルでは様々なオプションを選んで利用することができます。各オプションの料金と一緒に、好みのオプションがあるかどうか確認してみてください。

オプション名料金
転送電話無料
迷惑電話ストップサービス
(迷惑電話撃退サービス)
ナンバーブロック)
タイプD:無料
タイプA・タイプS:110円/月
国際電話タイプD:NTTドコモの料金と同様
タイプA:auの料金と同様
タイプS:ソフトバンクの料金と同様
留守番電話タイプD・A:330円/月
タイプS:無料
留守番電話プラス330円/月
※タイプSのみ
スマート留守電319円/月
三者通話220円/月
※タイプAのみ
ボイスメール無料
※タイプAのみ
番号通知リクエスト無料
※タイプAのみ
割り込み電話着信タイプD・S:220円/月
タイプA:無料
安心フィルタリング385円/月
端末保証サービス無料
端末保証サービス(ワイド)550円/月
メールアドレス無料
※○○○@△△△.bbiq.jpのメールアドレスが1つ利用できます

同じQTモバイルでもタイプが違うとオプションの種類や料金が異なるので、自分が利用したいオプションの有無や料金を確認しておくと安心です。

QTモバイルの料金プランの変更方法

「契約したデータ量を増やしたい・減らしたい」など、プランを変更した場合もあるかと思います。

QTモバイルでは、月1回「会員専用ページ」または「電話」から無料でプラン変更ができるので、方法を確認していきましょう。

QTnet会員専用ページから料金プランを変更する

  1. QTnet会員専用ページにログインする
  2. 「ご契約サービス」を選択し、「ご利用コース/プラン」の「変更する」を選択する
  3. 「データ容量の選択」の項目で希望のデータ容量を選択し、「変更内容を確認する」をタップする
  4. 変更内容を確認し「お申し込み」をタップする

電話で料金プランを変更する

0120-286-080(受付時間:9時〜20時)に問い合わせる

プラン変更は25日締めなので、25日までに変更した場合は翌月の適用となり、26日以降の変更は翌々月に適用となります。

つまり、4月25日までに変更すれば5月1日0時から変更されたプラン・4月26日に変更すれば6月1日0時から変更されたプランとなります。

プラン変更で注意しておきたいのが、何かしらのキャンペーンが適用されている場合、そのキャンペーン内容が終了するケースがあります。

お得なキャンペーンの適用が外れてしまうともったいないので、不安な方は電話でのプラン変更をおすすめします。

QTモバイルの料金は安いのかを比較してみた

QTモバイルだけでは料金が安いのかがわかりにくいので、今回はQTモバイル同様、電力系企業が運営するmineo(マイネオ)と比較していきましょう。

QTモバイルとmineoの月額基本料金を比較

QTモバイルのタイプSは料金設定が高いので、タイプD/Aとmineoの月額基本料金を比較していきます。

データ容量QTモバイル
(タイプD/A)
mineo
(マイピタ)
1GB1,298円
2GB1,100円
4GB1,540円
5GB1,518円
6GB1,760円
10GB1,980円1,958円
20GB2,200円2,178円
30GB3,300円

QTモバイルのタイプD/Aとmineoを比較してみると、2GB以下ならQTモバイルの方が安いので、

  • データ量はあまり使わない
  • Wi-Fi環境が整っている

という人は、QTモバイルの方が若干お得になります。

QTモバイルとmineoのその他の料金を比較

QTモバイルのタイプAとmineoのその他の料金を比較していきます。

QTモバイル
(タイプA)
mineo
データ容量追加50円/100MB55円/100MB
初期費用契約事務手数料:3,300円
SIM発行手数料:253円
契約事務手数料:3,300円
SIM発行手数料:440円
MNP発行手数料Web手続き:無料
電話手続き:1,100円
無料
通話料11円/30秒22円/30秒
無制限かけ放題1,600円/月1,210円/月
10分かけ放題880円/月550円/月

QTモバイルは通話料がmineoの半分ですが、データ容量追加料金は3倍くらいかかります。

電話は無料通話アプリを使用している人や、データ容量はあまり追加しないという人は、どちらもあまり変わりありません。

まとめ

QTモバイルの料金についてポイントをもう一度確認しておきましょう。

  • 月額基本料金をおさえるならタイプDかタイプAがおすすめ(タイプSは割高)
  • BBIQ(光インターネット)と九州電力を併せて契約すると、月額基本料金が最大で330円安くなる
  • オプション内容と料金は回線によって異なる
  • 同系統の格安SIM(mineo)との比較は同程度

以上の内容から、QTモバイルに乗り換えるかどうかを判断してみてください。

QTモバイルを利用したくなった人は!

公式サイト限定キャンペーンと合わせて最大15,000円キャッシュバック!
2024年8月31日まで

QTモバイル(株式会社QTnet)

↑目次へ戻る

おすすめの関連記事
SIMカードの種類やSIMロック解除の方法MNPの手順と得する携帯ショップの選び方格安スマホ・MVNOとは