おすすめのデータ無制限スマホプラン4選+α【データは使い放題が良い人向け】

ドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル,mineo(マイネオ),TONEモバイル使い放題MAX 5G,Rakuten最強プラン,eximo(エクシモ),メリハリ無制限+(プラス)

おすすめのデータ無制限プラン

日々の通勤・通学など、動画視聴や音楽ストリーミングをはじめ、ゲームやSNSもガッツリやる人にとっては、有限のデータ容量プランだと怖いのがデータ容量を使い切ってしまったときに発生する速度制限。データを使い切ったら都度パケット購入をする方法もありますが、料金は割高になってしまいます。

そのような方には、データ使い放題の無制限プランの利用がおススメです。

今回は、おススメのスマホ向け無制限プラン4選+αをご紹介します。

ドコモ「eximo(エクシモ)」

eximoの月額料金
出典:ドコモ(https://www.docomo.ne.jp/charge/eximo/)

ドコモのデータ無制限プランeximo(エクシモ)があります。eximoは5Gスマホにも4Gスマホにも対応しているプランです。

ほかの携帯会社の無制限プランでは、テザリング利用など使用するスマホ以外の機器での通信には高速通信可能な容量の上限があったり、対応エリアの都合上で無制限で高速データ通信できないところもあったりしますが、ドコモのeximoについては、そのような制限もなく利用することができます。

テザリングの利用に関しては別途料金は不要で申し込み手続きなど無しで利用可能です。

先生

ただし、テザリングはネットワーク混雑時や大量通信時などに通信制限がかかる場合があり、「5Gデータプラス」などを契約の場合のペア回線の利用可能データ量は30GBまでの上限が設定されていたり、一部の利用については制約が設けられてはいます。

eximoの特徴

  • ドコモなので対応エリアが広い
  • テザリングなどの利用でもデータ無制限で利用可能
  • 月3GB以下の利用の月は割引あり
  • 家族複数回線による割引やドコモ光などとのセット割(ドコモ光セット割・home5Gセット割)がある

eximoの定価は月額7,315円ですが、色々な割引を適用すると4,928円まで料金を下げることも可能です。(月1GB以下のデータ利用の場合には月額2,178円まで、3GB以下のデータ利用の場合には月額3,278円まで下げることも可能)

eximoの月額基本料金(定価)

通常(~無制限のデータ利用)7,315円
月3GBまでの利用の場合5,665円
月1GBまでの利用の場合4,565円

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

eximo(エクシモ)について詳しい内容はこちらの記事で解説しています。

au「使い放題MAX 5G/4G」

使い放題MAX 5G/4G
出典:au(https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/data-unlimited/)

auのデータ無制限プラン色々なプランがありますが、一番標準的な無制限プランといえば「使い放題MAX 5G」「使い放題MAX 4G」になるでしょう。使用するスマホの種類(5G、4Gのどちらの回線に対応しているスマホか)でどちらのプランになるか決まりますが、回線の種類以外についてはどちらのプランも内容は同じです。

ただし、データ無制限になるのはすべての通信ではなく、テザリング、データシェア、世界データ定額については月30GBまでと上限が設けられている点は注意しましょう。

テザリングの利用に関しては別途料金は不要ですが、別途申し込み手続きが必要です。

また、Netflixなど特定のサブスクリプションサービスを利用する人やテザリングなどをの場合は、ほかの使い放題MAX系のプランを利用するという選択肢も出てきます。

使い放題MAX 5G/4Gの特徴

  • auなので対応エリアが広い
  • テザリングなどの利用は月30GBまで
  • 月3GB以下の利用の月は割引あり
  • 家族複数回線による割引やauひかりなどとのセット割(auスマートバリュー)がある
  • 特定のサブスクリプションを利用する人はほかの使い放題MAX系のプラン選択もあり。

使い放題MAX 5G/4Gの定価は月額7,238円ですが、色々な割引を適用すると月額4,928円まで料金を下げることも可能です。(月3GB以下のデータ利用の場合には月額3,278円まで下げることも可能)

使い放題MAX 5G/4Gの月額基本料金(定価)

通常(~無制限のデータ利用)7,238円
月3GBまでの利用の場合5,588円

auを利用したくなった人は!

au Online Shopならau Online Shop お得割で機種代金が最大22,000円割引に!

↑目次へ戻る

使い放題MAX 5Gについて詳しい内容はこちらの記事で解説しています。使い放題MAX 4Gについて詳しい内容はこちらの記事で解説しています。

ソフトバンク「メリハリ無制限+」

税込4,928円/月
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/merihari-unlimited-plus/)

ソフトバンクのデータ無制限プランメリハリ無制限+があります。メリハリ無制限+は5Gスマホにも4Gスマホにも対応しているプランです。

ただし、データ無制限になるのはすべての通信ではなく、テザリング、データシェアについては月50GBまで(50GB以降は最大300kbpsに制限)で、それ以外のデータ通信に関しても月200GB以上使用した場合には通信速度が最大4.5Mbpsまでに制限されます。上限が設けられている点は注意しましょう。

先生

最大4.5Mpbsはデータ量の重い動画視聴も普通にできる通信速度なので、普段使いで困ることはないでしょう。

テザリングの利用に関しては別途料金は不要ですが、別途申し込み手続きが必要です。

メリハリ無制限+の特徴

  • ソフトバンクなので対応エリアが広い
  • 月200GB以上の利用の場合には最大4.5Mbpsに通信速度が制限される
    ※テザリングなどの利用は月50GBまで(超過後は最大300kbps)
  • 月2GB以下の利用の月は割引あり
  • 家族複数回線による割引やソフトバンク光やソフトバンクエアーなどとのセット割(おうち割光セット)がある

メリハリ無制限+の定価は月額7,425円ですが、色々な割引を適用すると月額4,928円まで料金を下げることも可能です。(月2GB以下のデータ利用の場合には月額3,278円まで下げることも可能)

メリハリ無制限+の月額基本料金(定価)

通常(~無制限のデータ利用)7,425円
月2GBまでの利用の場合5,775円
毎月PayPayで決済を良くしている人はペイトク無制限もおすすめ

ソフトバンクのデータ無制限タイプのプランはメリハリ無制限+以外にも、ペイトク無制限があります。基本料金はメリハリ無制限+より高額ではあるものの、PayPayのポイント還元率が高くなるので、PayPayで月数万円レベルで使っている人の場合は、ペイトク無制限の方がおすすめです。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

ソフトバンクにMNPするならこちらの携帯ショップもおすすめ

↑目次へ戻る

メリハリ無制限+について詳しい内容はこちらの記事で解説しています。

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」

価格が最強 圧倒的な低価格
出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/saikyo-plan/)

楽天モバイルのデータ無制限プランRakuten最強プランがあります。Rakuten最強プランは5Gスマホにも4Gスマホにも対応しているプランです。テザリングの利用についても容量上限は特に設けられていません。

テザリングの利用に関しては別途料金は不要で申し込み手続きなど無しで利用可能です。

また、海外については69の国と地域での利用についてはデータ無制限ではないものの、月2GBまで高速データ通信をすることも可能です。

Rakuten最強プランの特徴

  • データ無制限で使い放題
    ※海外(69の国と地域)は月2GBまで高速データ通信可能
  • 月額料金は非常に安い
    ※専用アプリのRakuten Linkを使った通話であれば国内通話料が無料になる
  • テザリング利用でも容量上限は特に設けられていない
  • 家族割などは用意されていない(元の月額料金が安いため)

Rakuten最強プランの定価はその月に利用するデータ量によって3段階に変わりますが、データ無制限(月20GB以上)の利用の場合でも月額3,278円と非常に安い料金です。

Rakuten最強プランの月額基本料金(定価)

月3GBまでの利用の場合1,078円
月20GBまでの利用の場合2,178円
月20GB超の利用の場合3,278円

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

Rakuten最強プランについて詳しい内容はこちらの記事で解説しています。

番外編:少し制約があるがデータ無制限のプラン

ここからは、番外編として、少し制約があるもののデータ無制限のプランを2つ紹介したいと思います。制約が付いているだけあって、月額料金は安いプランになっています。自分の利用条件に合うようであれば、利用検討してみてください。

mineo「マイそく」

マイそく
出典:mineo(https://mineo.jp/special/mysoku/)

 制約付きプラン 

mineoのデータ無制限プランマイそくがあります。マイそくには3つのプランがあり、通信速度を一定の速度に抑えることで月額料金を安くしているプランです。

一番遅いタイプのプランと平日の12時から13時までの極端に通信速度が落ちる(最大32kbps)時間帯は動画視聴は厳しいですが、それ以外であれば、多少画質を落とすことで動画視聴も可能な通信速度があります。

マイそくの特徴

  • 通信速度が一定に抑えられるがデータ無制限で利用可能
    ※また、平日の12時から13時は通信速度が最大で32kbpsと極端に遅くなります。
  • ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線から選ぶことが可能
  • 月額料金は非常に安い
  • 非常に少額だが家族割も用意されている

マイそくの定価は一番通信速度が遅いマイそく スーパーライトで250円、一番通信速度が速いマイそく プレミアムでも2,200円と非常に安い料金です。

マイそくの月額基本料金
※いずれのプランも平日12時から13時の通信速度は最大32kbpsと極端に速度が落ちます。

マイそく プレミアム
※最大3Mbps
2,200円
マイそく スタンダード
※最大1.5Mbps
990円
マイそく ライト
※最大300kbps
660円
マイそく スーパーライト
※常時最大32kbps
250円
先生

最大3Mbps以上の高速データ通信が必要になった場合は1回330円の「24時間データ使い放題」を利用することで24時間通信速度の上限を上げることも可能です。

mineoを利用したくなった人は!

mineoは多くの方に選ばれています!楽しくておトクな10周年感謝祭を実施中!

mineo(マイネオ)

↑目次へ戻る

TONEモバイル「トーンモバイル for docomo」

トーンモバイル for docomo
出典:トーンモバイル(https://tone.ne.jp/)

 制約付きプラン 

トーンモバイルのデータ無制限プラントーンモバイル for docomoがあります。このプランはドコモのエコノミーMVNOの1つですが、動画視聴は月1GBまでですが、動画視聴以外のデータ通信についてはデータ無制限といったプランですが、こちらも動画視聴に上限を設けていることで月額料金を安くしているプランです。

トーンモバイル for docomoの特徴

  • 動画以外データ容量無制限
  • 動画視聴はチケット制
  • 月額料金が非常に安い
  • 2つの電話番号がもらえる
  • 子供を危険から守るオプションが充実
  • 60歳以上の人はシニア割適用で最大1年間0円(Androidプランのみ)

トーンモバイル for docomoの定価は1,100円と非常に安い料金で、子供向けのオプション機能も用意されているため、初めてのスマホ利用にもトーンモバイルはおススメできます。

トーンモバイル for docomoの月額基本料金

月額料金1,100円
先生

動画は1GBまで利用可能だが、1GB以上動画視聴をしたい場合には、別途有料のチケットを購入すれば視聴することも可能です。

トーンモバイルを利用したくなった人は!

動画以外データ使い放題で月額1,100円!お子様のスマホデビューにもおすすめ!

↑目次へ戻る

共通の注意点

スマホの無制限プランすべてに当てはまる注意点が1つあります。それは、無制限プランではあるものの短期間で大量データ通信を行うと通信制限を受ける場合があり、光回線のような完全な無制限というわけではないという点には注意が必要です。

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

ドコモ:eximo(https://www.docomo.ne.jp/charge/eximo/notice.html)より

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があったお客さまについて、混雑する時間帯に通信速度を制限致します。このほか、ご加入のお客さまについて、混雑時に通信速度を一時的に制限する場合があります。

au:使い放題MAX 5G/4G(https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/data-unlimited/)より
  • ネットワークサービスの安定的な提供のため、時間帯により、動画、ゲーム等のサービス、AR(拡張現実)等の機能を用いたサービス、その他トラヒックの混雑を生じさせるおそれのあるサービスのご利用にあたり 、通信速度を制御することがあります。
  • 通信が混雑し、または通信の混雑が⽣じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類および内容にかかわらず、 通信速度を制御することがあります。
ソフトバンク:メリハリ無制限+(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/merihari-unlimited-plus/)より

お客様に公平にサービスを提供するために有益と認める通信速度の制御、通信の最適化(ブラウザやアプリで再生される動画、大容量ファイルのダウンロード、他の機器への接続等、大容量の通信を発生させ、他のお客様への公平なサービス提供に支障をきたすおそれのある場合、それらのファイルサイズの圧縮等)を行うことがあります。

楽天モバイル:楽天モバイル 重要事項説明書(https://network.mobile.rakuten.co.jp/terms/pdf/rakuten_mobile_important_explanation.pdf)より
先生

公式に明確な記載はありませんが、携帯系の情報サイトにある情報を拾った感じだと、1日で10GB以上とか3日で15GB以上とかが目安になりそうです。

データ無制限プラン以外の選択肢も

データ使い放題の無制限プランはデータ消費を気にせず利用できるメリットがあるものの月額料金が高くなるというデメリットもあります。

月額料金を抑えつつ最大限データを有効利用したい場合には、高速データ通信の上限のあるプランを選択しつつも、特定のアプリやサービスのデータ消費がされなくなるカウントフリーのあるプランやオプションの利用、データを使い切った後の速度制限時の通信速度があまり落ちないプランやオプションを利用するといった選択肢もあります。

別の記事で詳しく解説していますので、気になる人はチェックしてください。

↓関連記事:おすすめのカウントフリーサービスまとめ↓関連記事:速度制限でもあまり遅くならないスマホプラン紹介

まとめ

動画や音楽ストリーミングなど大量にデータを使う人が消費するデータを全く気にせず利用したい人向けに、データ無制限の4つのプラン+αを紹介いたしました。基本的には大量にデータを使うプランということもあり、月額料金は高めになりますが、データ無制限プランはMVNOやサブブランドにはなく、MNOとなる携帯会社で提供されています。

楽天モバイルを除く、3大キャリア間では価格にはほとんど差は無いもののプラン内容については各社で微妙に違いがあります。

また、スマホプラン系のデータ無制限は無尽蔵に高速データを使い続けることができるものでもなく、短期間に大量データを使った場合には、速度制御されてしまう点には一応注意が必要です。

いかがでしたでしょうか。
また、次回もお楽しみに!

おすすめの関連記事
スマホ料金の見直しと節約方法