ドコモにMNPで乗り換える方法を解説!MNPの注意点や注目のキャンペーンは?

ドコモ,MNP/乗り換え

ドコモにMNPで乗り換える方法を解説!MNPの注意点や注目のキャンペーンは?

優れた通信速度や安定した通信環境を求めてドコモへの乗り換えを検討している人も多いでしょう。

ドコモにMNPで乗り換える場合、手続きの内容だけでなく、MNP乗り換えに関する注意点やメリット、利用すべきキャンペーンなどもチェックしておく必要があります。

そこで今回はドコモにMNPで乗り換える方法を解説していきます。

これからドコモへの乗り換えを考えている方は参考にしてみてください。

ドコモにMNPで乗り換える手順

スマホのりかえならやっぱりドコモでしょ
出典:ドコモ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/mnp/)

では、まず最初にMNPでドコモに乗り換える手順について解説していきます。

大まかな手順としては以下の通りです。

  • MNP予約番号を取得する
  • 端末のSIMロックを解除する※今のスマホをそのまま使う場合
  • ドコモで乗り換え手続きを行う

MNP予約番号を取得する

まず最初にドコモにMNPで乗り換えるために必要な「MNP予約番号」を取得してください。

MNP予約番号は今お使いの携帯会社から取得できます。

では、各キャリアのMNP予約番号の取得方法を確認していきましょう。

キャリアWeb電話
au①Myauにログイン
②「申し込む/変更する」を選択
③「携帯電話番号ポータビリティ」を選択
④注意事項を確認して「完了」を選択
0077-75470(通話料無料)
受付時間:9:00〜20:00
ソフトバンク①My Softbankにログイン
②「設定・申込」から「設定・変更」を選択
③「契約者情報の変更」を選択
④「番号ポータビリティ」を選択
⑤「番号ポータビリティ予約」を選択
⑥注意事項を確認して「完了」を選択
ソフトバンクの携帯から:5533
ソフトバンク以外の電話から:0800-100-5533
受付時間:9:00〜20:00
楽天モバイル①my楽天モバイルにログイン
②メニューから「契約プラン」を選択
③「その他のお手続き」から「手続きへ進む」を選択
④「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択
⑤必要事項を入力し、「MNP予約番号を発行する」を選択
MNP予約番号の取得方法

MNP予約番号には、取得日から15日間の有効期限が定められているので、期限内に乗り換え手続きを完了させるようにしてください。

端末のSIMロックを解除する

今使っている端末をドコモでも引き続き使う場合には、端末のSIMロックが解除されているかを確認してください。

SIMフリー版の端末やドコモ回線に対応した端末の場合はSIMロック解除は不要です。

先生

ドコモのSIMロックは2021年9月30日以前に発売した機種にかかっているものなので、最新機種を利用している場合には、ドコモで購入してもSIMロックはかかっていないため、SIMロック解除を行う必要はありません。

解除手続きについても今使っている携帯会社から行ってください。

キャリアSIMロック解除の方法
au①Myauにログインする
②SIMロック解除画面を開き、IMEI番号を入力する
③完了
ソフトバンク①My Softbankにログイン
②【契約・オプション管理】からSIMロック解除手続きに進む
③IMEI番号を入力する
③「解除手続きをする」を選択で完了
楽天モバイル楽天モバイルの端末はSIMロックがかかっていないので解除は不要
MNP予約番号の取得方法

他社の端末をドコモで使う場合は、ドコモ側で動作確認が完了しているかどうかを必ず確認してください。

ドコモで乗り換え手続きを行う

ここまでの準備が整えば後はドコモで乗り換え手続きを行うだけです。

オンラインから申し込む場合はドコモオンラインショップを利用してください。

では、「ドコモで端末を購入するパターン」「今の端末をそのまま使うパターン」で手続きを見ていきましょう。

【ドコモで端末を購入するパターン】

  1. ドコモオンラインショップで購入する端末を選ぶ
  2. 手続きの種類で「乗り換え(MNP)」を選択する
  3. MNP予約番号や利用者情報など必要事項を記入する
  4. 料金プランを選択する
  5. 注文を完了させる
  6. 端末が届いたら開通手続きと初期設定を行う

【今の端末をそのまま使うパターン】

  1. ドコモオンラインショップにアクセスする
  2. 「商品を探す」から「SIMのみ新規・契約変更」を選択
  3. SIMの種類を選び「乗り換え(MNP)」を選択
  4. MNP予約番号や利用者情報など必要事項を記入する
  5. 料金プランを選択する
  6. 注文を完了させる
  7. SIMが自宅に届いたら開通手続きと初期設定を行う
    ※eSIMの場合は配送を待たなくてよい

SIMカードは端末に対応したサイズのものを選ぶようにしてください。

eSIMを使いたい場合は、使用端末がeSIMに対応しているかをチェックしましょう。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

ドコモにMNPで乗り換えるときの注意点

ドコモを使う人が多いほどおトクに!
出典:ドコモ(https://www.docomo.ne.jp/charge/minna_docomo/)

ドコモにMNPで乗り換えるときの注意点は以下の通りです。

  • 端末の残債があるかをチェックする
  • 家族割などの適用を確認する

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

端末の残債があるかをチェックする

今お使いのスマホを分割払いで購入している場合、残債がいくらあるのかを確認しておきましょう。

ドコモに乗り換えてからも支払いは継続されますし、場合によっては残債を一括で支払わなければならないケースもあります。

特に、2年での機種変更を前提にしたキャンペーンを使ってハイエンド機種を購入した場合、乗り換えによって残債を全額支払う必要が出てきます。

購入時に「実質半額」などの言葉に惹かれてスマホを購入した場合には注意してください。

家族割などの適用を確認する

今お使いのスマホ会社で家族割やセット割などが適用されている場合、乗り換えによって割引がどうなるのかを確認してください。

自分だけでなく、家族のスマホ代にも影響を及ぼすことがあるので、どの割引が適用されており、乗り換えによって何が無くなるのかを把握しましょう。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

ドコモにMNPで乗り換えるときに注目のキャンペーン

ドコモにMNPで乗り換えるときに利用しておきたいキャンペーンを紹介します。

注目のキャンペーンとしては以下の5つです。(2024年2月時点で開催中のキャンペーンです)

  • オンラインおトク割
  • 5G WELCOME割
  • 端末購入割引
  • 下取りプログラム
  • いつでもカエドキプログラム

では、1つずつキャンペーン内容を紹介していきます。

オンラインおトク割

オンラインおトク割
出典:ドコモ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/campaign/detail.html?campaign_id=otoku_wari)

オンラインおトク割は、ドコモオンラインショップを通じて対象端末を購入した方を対象に端末価格が割引またはdポイントが付与されるキャンペーンです。

対象機種は多くはありませんが、最大20,000ポイントの還元が受けられるので、欲しい端末がある場合は利用してみてください。

↓オンラインおトク割について詳しい内容は
ドコモ公式:オンラインおトク割

5G WELCOME割

5G WELCOME割
出典:ドコモ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/campaign/detail.html?campaign_id=5g_welcome)

5G WELCOME割は、対象の5G対応機種を購入すると機種代金から割引されるキャンペーンです。

最大44,000円の割引などが受けられるキャンペーンで、最新のiPhone 15シリーズなど最新の5G対応機種が割引価格が購入できます。

ドコモへの乗り換えを機に5Gデビューをお考えの方におすすめです。

↓5G WELCOME割について詳しい内容は
ドコモ公式:5G WELCOME割(NTTドコモ)
ドコモ公式:5G WELCOME割(オンラインショップ)

先生

店頭契約かオンラインショップでの契約かで割引かポイント付与か還元方法が異なる機種もあります。
また、通常時は最大22,000円の割引のキャンペーンになっていますが、調査時点(2024年2月9日時点)ではiPhone15(128GBモデル)で44,000円の割引を実施していました。

端末購入割引

端末購入割引
出典:ドコモ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/campaign/detail.html?campaign_id=direct_wari)

端末購入割引は、対象機種の代金が割引されるキャンペーンです。

4G対応機種が対象になっており、最大22,000円の割引が受けられます。

リーズナブルなスマホに買い替えたい場合におすすめです。

↓端末購入割引について詳しい内容は
ドコモ公式:端末購入割引(NTTドコモ)
ドコモ公式:端末購入割引(オンラインショップ)

下取りプログラム

下取りプログラム
出典:ドコモ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/campaign/detail.html?campaign_id=shitadori)

下取りプログラムは、ドコモで新しいスマホを購入する際に、今まで使っていたスマホを下取りに出せるというキャンペーンです。

オンラインショップの場合は対象機種や端末の状態に応じて所定のdポイントが進呈されます。(店頭の場合は購入する端末代金からの割引適用になります)

ハイエンド機種を下取りに出すと、かなりのdポイント(or割引)がもらえます。

↓下取りプログラムについて詳しい内容は
ドコモ公式:下取りプログラム(NTTドコモ)
ドコモ公式:下取りプログラム(オンラインショップ)

いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラム
出典:ドコモ(https://www.docomo.ne.jp/campaign_event/kaedoki_program/)

いつでもカエドキプログラムは、対象端末を残価設定型24回払いで購入して、23回目の支払いまでに返却をすることで24回目の支払いが不要になるキャンペーンです。

端末の購入代金の負担が実質的に約半分になるので、2年おきにスマホを買い替えているような方におすすめのキャンペーンです。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

まとめ

ドコモにMNPで乗り換える方法について解説しました。

MNPによる乗り換え手続きは思った以上にシンプルなので、ご利用状況に応じて手順通りに進めてみてください。

今回の記事を参考にして、ドコモにMNPで乗り換えてみてください。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

おすすめの関連記事

ドコモ,MNP/乗り換え

Posted by Mur