スマホの下取りについて徹底解説!どこで下取りするのがおすすめ?

スマホ/ケータイ端末

スマホの下取りについて徹底解説!どこで下取りするのがおすすめ?

スマホを機種変更する際には古いスマホを下取りに出して、新しい機種の購入代金にするのがおすすめです。

キャリア各社ではスマホの下取りサービスを提供しているため、機種変更の際には必ず利用しておきたいですよね。

しかし、「下取りって高く売れるの?」「キャリアの下取りってお得?」といった疑問を抱えている人もいるはずです。

そこで今回はスマホの下取りについて徹底解説していきます。

どの下取りサービスがお得なのか比較していきましょう。

スマホの下取り方法は主に2つ

スマホを下取りする方法としては主に以下の2つがあります。

  • キャリアの下取りプログラムを利用する
  • 買取業者に下取りの依頼をする

では、それぞれの方法を詳しくみていきましょう。

キャリアの下取りプログラムを利用する

スマホキャリア各社では機種変更時などで利用できる下取りプログラムが用意されています。

古いスマホを下取りに出すことで新しい機種の購入代金から割引が受けられたり、下取り価格分のポイントが還元されたりします。

買取業者に下取りの依頼をする

スマホの買取を請け負っている業者に売却するという形もあります。

こちらは下取りというよりも買取なのですが、下取りよりも高く売れる可能性もあります。

スマホの下取り価格を比較

では、スマホの下取り価格を比較していきましょう。

各サービスにおけるXperia 1 Ⅲの下取り価格は以下の通りです。

下取りサービスXperia 1 III (良品)Xperia 1 III(破損品)
ドコモ57,200円17,200円
au30,800円8,800円
ソフトバンク18,720円5,760円
楽天モバイル17,280円5,180円
イオシス42,000円〜65,000円
2023年1月調査時点

では、それぞれのサービスの下取り価格について詳しくみていきましょう。

ドコモ「下取りプログラム」の下取り価格

下取りプログラム
出典:ドコモ(https://www.docomo.ne.jp/campaign_event/shitadori/)
機種下取り価格(良品)下取り価格(破損品)
Xperia 1 III57,200円17,200円
Galaxy S2132,000円9,600円
AQUOS R638,700円11,600円
Pixel 6
2023年1月調査時点

ドコモでは、スマホを下取りに出すことで新機種の購入代金の割引やdポイントがもらえる「下取りプログラム」が実施されています。

例外はありますが、基本的に他社よりも高い下取り価格を設定しているのが特徴と言えるでしょう。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

au「下取りプログラム」の下取り価格

出典:au(https://www.au.com/mobile/trade-in/)
機種下取り価格(良品)下取り価格(破損品)
Xperia 1 III30,800円8,800円
Galaxy S2123,100円6,600円
AQUOS R6
Pixel 619,250円5,500円
2023年1月調査時点

auの下取りプログラムを利用すると、価格分のPontaポイントが還元されます。

Pontaポイントは1P=1円として機種代金に充当できます。

auを利用したくなった人は!

au Online Shopならau Online Shop お得割で機種代金が最大22,000円割引に!

↑目次へ戻る

ソフトバンク「下取りプログラム」の下取り価格

出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/trade-in/)
機種下取り価格(良品)下取り価格(破損品)
Xperia 1 III18,720円5,760円
Galaxy S21
AQUOS R618,720円5,760円
Pixel 618,720円5,760円

ソフトバンクの下取りプログラムでは、新機種の購入の割引やPayPayポイントがもらえます。

機種代金の割引とPayPayポイントで受け取れる還元方法が選べるのですが、それぞれ金額が異なるので注意してください。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

↑目次へ戻る

楽天モバイル「下取りサービス」の下取り価格

出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/tradein/)
機種下取り価格(良品)下取り価格(破損品)
Xperia 1 III17,280円5,180円
Galaxy S2117,280円5,180円
AQUOS R617,280円5,180円
Pixel 617,280円5,180円

楽天モバイルの下取りサービスでは、他社が販売しているスマホがメインになっているため、下取り価格自体は抑えめに設定されているようです。

下取りに出すと価格分の楽天キャッシュが還元され、楽天グループ内のサービスで利用できます。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

イオシスの下取り価格

イオシスiPhone買取プログラム
出典:イオシス(https://k-tai-iosys.com/campaign/iphoneprogram.php)
機種下取り価格(良品)下取り価格(破損品)
Xperia 1 III42,000円〜65,000円
Galaxy S2128,000円〜85,000円
AQUOS R628,000円〜45,000円
Pixel 630,000円〜48,000円
2023年1月調査時点

イオシスでは、スマホを高価で売ることができるのが魅力です。

キャリアよりも高い買取価格を設定しているのが特徴ですが、あくまで上記の金額は目安で商品の状態によっても左右されるというのを念頭においてください。

イオシスを利用したくなった人はこちら
中古スマホ・タブレットを販売!在庫も豊富で価格もけっこう安いです!

イオシス公式サイト

↑目次へ戻る

スマホを下取りに出す時のポイント4つ

スマホを下取りに出す時は以下の4点を意識してください。

  • データのバックアップを取る
  • スマホを初期化する
  • 下取り価格の還元方法をチェックする
  • 端末の状態をチェックする

では、それぞれのポイントを詳しくみていきましょう。

データのバックアップを取る

スマホを下取りに出して機種変更する際は事前にデータのバックアップをとっておきましょう。

機種変更後に古いスマホが手元からなくなるので、端末から直接データを移行させることができません。

AndroidスマホであればGoogleドライブなどのクラウドサービスも使えるので忘れずにやっておきましょう。

スマホを初期化する

スマホを初期化していないと下取りを受け付けてもらえなくなります。

各メーカーの初期化方法を調べて下取り前に済ませておきましょう。

下取り価格の還元方法をチェックする

利用するサービスによって下取りの還元方法が異なります。

下取りサービス還元方法
ドコモ商品割引 or dポイント
auPontaポイント
ソフトバンク商品割引 or PayPayポイント
楽天モバイル楽天キャッシュ
イオシス現金

下取りの場合は機種代金の割引がポイントによる還元になることが多いです。

端末の状態をチェックする

端末の状態によって下取り価格が大きく異なります。

各社の査定基準や下取り対象外となる状態をチェックして、自分のスマホがどれぐらいで下取りしてもらえるのかをイメージしてみましょう。

まとめ

スマホの下取りについて解説していきました。

下取りサービスはキャリア各社がもれなく実施しているので、機種変更の際には端末代金を少しでも安くするために利用してみてください。

これから新しいスマホに買い換えようと思っている方は、今回の記事を参考にスマホの下取りサービスを利用してましょう!

おすすめの関連記事
スマホ(iPhone・Android)を紛失した時にやるべきこと徹底解説|スマホ内の情報を守る方法は?iPhoneの初期化と復元の方法・違いを解説!パソコンは必要?スマホを高く買取できるおすすめのサービスを紹介!買取相場を比較してみよう!