ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順を解説!乗り換えのメリット・デメリットもチェック!

MNP/乗り換え,楽天モバイル

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順を解説!乗り換えのメリット・デメリットもチェック!

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、お得な月額料金でデータ容量無制限で使えるようになります。

よりコスパが高く、経済的な選択肢として楽天モバイルへの乗り換えを検討している人も多いでしょう。

しかし、乗り換えの手順や乗り換えのメリット・デメリットなど、事前に把握しておきたい疑問はさまざまありますよね。

そこで今回はソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順や乗り換えのメリット・デメリットを詳しく解説していきます!

ソフトバンク以外のキャリアから楽天モバイルに乗り換えたい人は別記事で解説しています

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える大まかな手順は以下の通りです。

  1. ソフトバンクの機種をそのまま使うならSIMロック解除をする
  2. ソフトバンクでMNP予約番号を取得する(楽天モバイルの契約を店頭で行う場合のみ)
  3. 楽天モバイルに申込む
  4. 楽天モバイルのSIMから切り替え手続きをする
  5. ネットワーク設定を行う

では、1つ1つの手順を詳しく見ていきましょう。

ソフトバンクの機種をそのまま使うならSIMロック解除をする

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/)

ソフトバンクで使っていたスマホを楽天モバイルでも使う場合は、手続きの前にSIMロックを解除しておいてください。

SIMロックを解除しないと楽天モバイルに乗り換えてもデータ通信を行うことができません。

SIMロックの解除は以下の方法で行えます。

窓口問い合わせ先受付時間手数料
WebMy Softbank24時間無料
店舗ソフトバンクショップ各店舗による3,300円

Webからの手続きであれば手数料無料でできてお得です。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する(楽天モバイルの契約を店頭で行う場合のみ)

他社へのりかえ
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/support/cancellation/)

次に、楽天モバイルの店頭で契約をする場合は、ソフトバンクから乗り換えに必要なMNP予約番号を取得してください。

取得方法は以下の通りです。

窓口問い合わせ先受付時間
WebMy Softbank24時間
店舗ソフトバンクショップ各店舗による
電話*5533(ソフトバンクの携帯電話から)
0800-100-5533(一般電話から)
9時~20時

取得したMNP予約番号は15日間の有効期限内に使うようにしてください。

先生

楽天モバイルをオンラインで契約する場合には、MNPワンストップが利用できるため、MNP予約番号の発行をしなくても乗り換えることが可能です。

楽天モバイルに申し込む

出典:楽天モバイル(https://onboarding.mobile.rakuten.co.jp/)

楽天モバイルの公式サイトから加入申し込みの手続きを行います。

必要事項の記入、本人確認書類のアップロード、料金プランや端末の選択など、案内に従って進めてください。

端末購入を行わない場合は、SIMカードのみの購入となります。

また、申し込みの際には楽天IDが必要となるので、ない方は手続き時にアカウントを作成してください。

オンラインでの手続きが苦手という方は、楽天モバイルショップでも申し込み手続きが行えます。

楽天モバイルのSIMから切り替え手続きをする

申し込み手続きが完了するとSIMが自宅に届けられるので、楽天モバイルの開通手続きを行なってください。

開通手続きは「my楽天モバイル」のメニューから「MNP転入する」を選択するだけで簡単に行えます。

回線の切り替えが行われると楽天モバイル回線が使えるようになり、ソフトバンクとの契約は自動的に解除されます。

ネットワーク設定を行う

ソフトバンクで使っていたスマホを楽天モバイルでも使う場合は、開通手続きを行なった後にネットワーク設定(APN設定)も行なってください。

設定の手順は以下を参考にしてください。

  1. 設定アプリから「モバイル通信」を選択する
  2. 通信のオプションをタップする
  3. 音声通話とデータを選択する
  4. LTEとVoLTEをONにする
  5. モバイルデータ通信ネットワークを選択する
  6. モバイルデータ通信項目のAPNに「rakuten.jp」と入力する
  7. インターネット共有項目のAPNに「rakuten.jp」と入力する

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリット

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリットは以下の通りです。

  • 月額料金が大幅に安くなる
  • Rakuten Linkで国内通話が無料でし放題になる
  • 楽天ポイントが貯まる+使える
  • ソフトバンクのスマホがそのまま使える

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

月額料金が大幅に安くなる

価格が最強 圧倒的な低価格
出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/saikyo-plan/)

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると月額料金が大幅に安くなります。

楽天モバイル比較項目ソフトバンク
・~3GB:1,078円
・~20GB:2,178円
・無制限:3,278円
月額料金▼ミニフィットプラン+の場合
・~1GB:3,278円
・~2GB:4,378円
・~3GB:5,478円
▼メリハリ無制限+の場合
・月2GB以上:7,425円
・月2GBまで:5,775円
▼ペイトク無制限の場合
・無制限:9,625円

月3GBまでのプランであれば月額用金は5分の1程度に抑えられますし、データ容量無制限でも半額以下まで安くなります。

スマホ代の節約効果は絶大なので、通信費を抑えたい方は乗り換えがおすすめです。

Rakuten Linkで国内通話が無料でし放題になる

Rakuten Link
出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/)

楽天モバイルで「Rakuten Link」アプリを使うと、国内通話が無料でかけ放題になります。

通話オプションに加入する必要もなく、通話し放題になるので家族や友人と電話をする機会の多い方にもおすすめです。

楽天ポイントが貯まる+使える

出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/spu/)

楽天モバイルに加入していると、楽天市場でのポイント還元率が最大4.0%アップするため、より効率的に楽天ポイントを貯めることができます。

先生

楽天市場での買い物の際、楽天ポイントの還元率が+4倍になります。
※ただし、月間上限2000ポイントまでの制限があります。

さらに、貯めた楽天ポイントを楽天モバイルの料金の支払いに充当することもできるので、スマホ代をよりお得にすることもできるでしょう。

ソフトバンクのスマホがそのまま使える

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えであれば、スマホを買い替える必要がなく使い続けることができます。

新しいスマホを購入する必要がないので費用負担も抑えられます。

ただし、お使いのソフトバンクスマホが楽天モバイルに対応しているか事前に確認が必要です。

先生

ただし、ソフトバンクの回線と楽天モバイルの回線は使用する対応バンドが異なります。ソフトバンクから持ち込む端末が楽天モバイルの対応バンドにも対応している必要があります。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるデメリット

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるデメリットは以下の通りです。

  • 家族割や各種特典がなくなる
  • 繋がりにくくなる可能性がある
  • 通信速度は落ちる可能性がある

メリットだけでなくデメリットについてもしっかりと把握しておきましょう。

家族割や各種特典がなくなる

ソフトバンクを解約することで今まで適用されてきた割引や特典も受けられなくなってしまいます。

例えば、家族割光回線とのセット割はもちろん、ソフトバンクを使っていたことで得られていたYahoo!プレミアムの利用権などもなくなります。

これらの各種特典によるメリットも踏まえた上で、乗り換えがお得かどうかを判断してみてください。

繋がりにくくなる可能性がある

楽天モバイルはキャリア回線ではあるものの、3大キャリアと比較し、楽天回線でのプラチナバンドの提供が現状はなく、繋がりやすさという面では劣っています。

特にauローミング回線が利用できないエリアでは電波が繋がりにくくなる可能性があります。建物内や地下で電波が途切れてストレスが溜まることもあるでしょう。

先生

楽天回線が利用できないエリアで代替的に利用できるauのローミング回線についてはプラチナバンドに対応しています。

ただし2026年3月に楽天回線でもプラチナバンドでのサービス提供開始予定

2023年10月に総務省より楽天モバイルへのプラチナバンド割り当ての発表がありました。現状はauのローミング回線でのみプラチナバンドが利用できますが、楽天回線でもプラチナバンドのサービス提供が予定されています。
楽天モバイルのプラチナバンドのサービス提供開始は2026年3月を予定しており、サービス開始をすれば、繋がりにくくなる問題についてはいずれは解消していくと予測されます。

通信速度は落ちる可能性がある

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると通信速度は遅くなる可能性があります。

通信速度楽天モバイルソフトバンク
下り平均速度85.67Mbps105.69Mbps
上り平均速度30.53Mbps17.64Mbps
参考:「みんなのネット回線速度」(https://minsoku.net/)
※2023年12月調査時点

日常的な利用ではそれほど影響ありませんが、高画質動画の視聴やアプリゲームなどでスペックの違いを感じる場合があるかもしれません。

先生

データ送信はソフトバンクより速い結果が出ているものの、ダウンロードについてはソフトバンクより通信速度がやや遅い結果が出ています。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

まとめ

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順やメリット・デメリットを解説しました。

今回の内容をまとめると以下のようになります。

【ソフトバンクから楽天モバイル】の乗り換え手順

  1. ソフトバンクの機種をそのまま使うならSIMロック解除をする
  2. ソフトバンクでMNP予約番号を取得する(楽天モバイルでの契約を店頭で行う場合)
  3. 楽天モバイルに申込む
  4. 楽天モバイルのSIMから切り替え手続きをする
  5. ネットワーク設定を行う

【ソフトバンクから楽天モバイル】乗り換えのメリット

  • 月額料金が大幅に安くなる
  • Rakuten Linkで国内通話が無料でし放題になる
  • 楽天ポイントが貯まる+使える
  • ソフトバンクのスマホがそのまま使える

【ソフトバンクから楽天モバイル】乗り換えのデメリット

  • 家族割や各種特典がなくなる
  • 繋がりにくくなる可能性がある
  • 通信速度は落ちる可能性がある

料金的なメリットは圧倒的なので、スマホ代を安く抑えたい方は間違いなく楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

しかし、家族割や各種特典など乗り換えによって失われるものもあるので、よく検討した方がいいでしょう。

今回の記事を参考にしてソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えてみてください!

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

おすすめの関連記事