ドコモ回線に対応したおすすめのMVNOを紹介!

キャリア/携帯会社

ドコモ回線に対応したおすすめのMVNOを紹介

MVNO(格安SIM)には、それぞれ対応しているキャリアの回線が決まっています。

ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかのキャリア回線に対応しているため、乗り換え予定のMVNOがどの回線を使っているのか確認しなければなりません。

そこで今回はドコモ回線に対応したおすすめのMVNOを紹介していきます。

ドコモのスマホをお使いの方やドコモ回線のMVNOに乗り換えたい方は参考にしてみてください。

ドコモ回線に対応したMVNOを紹介

ドコモ回線に対応したMVNOは主に以下の9社です。

  • IIJmio
  • mineo
  • HISモバイル
  • y.u mobile
  • イオンモバイル
  • LIBMO
  • QTmobile
  • OCNモバイルONE
  • TONE for docomo
先生

もちろんドコモ回線に対応したMVNOはこの9社以外にもありますが、今回はこの9社をご紹介します。

では、それぞれのMVNOの特徴をみていきましょう。

IIJmio

IIJmioは、2GB850円(音声通話SIM)から選べる低料金のプランが魅力のMVNOです。

2GB〜20GBまでのプランが用意されており、1GB当たりの月額料金が安いコスパの高さが特徴となっています。

eSIMにも対応していますし、光回線とのセット割や通話オプションなど、各種サービスも揃っています。

IIJmioを利用したくなった人は!

IIJmioはサブ回線としての利用にもおすすめ!
サマーキャンペーン開催中!2024年9月2日まで

mineo

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアの回線に対応したMVNOです。

1GB1,298円(音声通話SIM)から使えるプランが用意されており、ユーザー同士でパケットを分け合う制度を設けるなど特徴的なサービスを展開しています。

mineoを利用したくなった人は!

mineoは多くの方に選ばれています!楽しくておトクな10周年感謝祭を実施中!

mineo(マイネオ)

HISモバイル

HISモバイルは、トリプルキャリアに対応したMVNOで100MB198円(データSIM)という格安で使えるプランを用意しているのが特徴です。

ドコモ回線だとデータSIMしか選べませんが、とにかく月額料金が安いのでサブ機としての利用などにおすすめです。

HISモバイルを利用したくなった人は!

自由自在プランは月額290円~。eSIM契約もOK!
データ通信のみのプランも安い!

HISモバイル

y.u mobile

y.u mobileは、シンプルな料金プランと「U-NEXT」が見放題になる特徴的なプランが用意されているMVNOです。

5GBで月額1,070円というコスパの高いプランもありますし、10GB以上のプランであれば動画配信サービスのU-NEXTが使い放題になるお得なサービスもあります。

y.u mobile

イオンモバイル

イオンモバイルは、1GB刻みの細かいプランを用意しているのが特徴で、毎月のデータ利用量に応じたプランを選ぶことができます

500MBで月額803円という格安プランもありますし、シニア向けのプランやデータ容量をシェアできるプランも選べます。

イオンモバイルを利用したくなった人は!

おひとりでも、ご家族でも あなたにぴったりの「さいてきプラン」!
60歳以上の人なら「やさしいプラン」もオススメ!

LIBMO

LIBMOは、低容量プランでの月額料金の安さに強みを持っているMVNOです。

3GBで月額980円というプランも魅力的ですし、通信速度が最大200Kbpsに抑えられるものの月額528円でデータ容量が使い放題になるプランもあります。

LIBMOを利用したくなった人は!

低容量プランだけではなく20GB・30GBのプランもお手頃価格!

QTmobile

QTmobileは、九州電力やBBIQを利用の方にお得な割引が適用されるMVNOです。

2GB〜30GBの幅広いプランが用意されており、トリプルキャリアに対応しているので、どのスマホをお使いの方でも簡単に乗り換えられます。

QTモバイルを利用したくなった人は!

公式サイト限定キャンペーンと合わせて最大15,000円キャッシュバック!
2024年8月31日まで

QTモバイル(株式会社QTnet)

ドコモショップで手続き可能なMVNO

ドコモショップで手続きが可能なMVNOもあります。

以下の2つについてはドコモから直接乗り換えが可能なので、手間をかけたくない人は検討してみてください。

先生

ドコモのエコノミーMVNOの対象プランがドコモショップで手続きができます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、500MB月額550円から使えるリーズナブルなプランを用意しているMVNOです。

OCN光とのセット割やかけ放題オプションもありますし、通信事業者としての実績もあるので安心して利用できます。

OCNモバイルONEを利用したくなった人は!

TONE for docomo

TONE for docomoは、月額1,100円で動画視聴以外のデータ容量が無制限で使えるコスパの多さが魅力です。

ファミリー向けの機能が豊富で見守りサービスやアプリ制限など、子供にも安心して持たせられる機能を用意しています。

トーンモバイルを利用したくなった人は!

動画以外データ使い放題で月額1,100円!お子様のスマホデビューにもおすすめ!

【項目別】おすすめのドコモ回線MVNOを紹介

ここでは、項目別にドコモ回線対応のMVNOを紹介していきます。

料金や通信速度などでおすすめのMVNOはどこなのか参考にしてみてください。

【料金】OCNモバイルONE

500MB/月コース 550円(税込)
出典:OCNモバイルONE(https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/500mb.html)

月額料金の安さで選ぶなら「OCNモバイルONE」がおすすめです。

500MB月額550円から使えるリーズナブルなプランを用意しているため、スマホ代をできるだけ安くしたい方におすすめです。

さらに、OCN光とセットで使えばスマホ代が月額220円割引になるサービスも用意されているので、通信費全体を安く抑えたい場合は「OCNモバイルONE」と「OCN光」の組み合わせて使うといいでしょう。

OCNモバイルONEを利用したくなった人は!

【オプション】y.u mobile

y.u mobile
出典:y.u mobile(https://www.yumobile.jp/)

オプションの独自性で選ぶならU-NEXTが使い放題になるy.u mobileがおすすめです。

y.u mobileでは、10GB以上のプランを選ぶと月額2,189円のU-NEXTが使い放題になり、約22万本以上の動画コンテンツが見放題で楽しめます。

10GBで月額2,970円からU-NEXTの料金を引くと、実質的に月額781円で使えるリーズナブルなプランになります。

映画やアニメなどの動画をたくさん見たい人は、リーズナブルな料金プランでU-NEXTが使い放題になるy.u mobileを選んでみてください。

y.u mobileを利用したくなった人はこちら

y.u mobile

【通信速度】QT mobile

QTmobile
出典:QTmobile(https://www.qtmobile.jp/)

「みんなのネット回線速度」で公表されているドコモ回線対応のMVNOの平均通信速度を調査した結果、通信速度で選ぶなら「QTmobile」がおすすめです。

MVNO下り平均速度上り平均速度
OCNモバイルONE72.35Mbps12.62Mbps
TONE for docomo11.42Mbps6.98Mbps
IIJmio50.71Mbps11.77Mbps
mineo46.47Mbps8.98Mbps
HISモバイル45.03Mbps10.76Mbps
y.u mobile44.68Mbps10.4Mbps
イオンモバイル34.35Mbps7.75Mbps
LIBMO30.92Mbps7.17Mbps
QTmobile77.12Mbps13.51Mbps
出典:「みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/speeds/mvno/services)」より
※2022年4月調査時点

OCNモバイルONEも下り平均70Mbps以上と優れた通信速度を記録しているので、料金プランとのバランスを考慮してONEモバイルONEを選ぶのもおすすめです。

QTモバイルを利用したくなった人は!

公式サイト限定キャンペーンと合わせて最大15,000円キャッシュバック!
2024年8月31日まで

QTモバイル(株式会社QTnet)

ドコモ回線のMVNOがおすすめなのは?

ドコモ回線のMVNOへの乗り換えがおすすめなのは「ドコモで購入したスマホを使っている人」です。

例えば、auで購入したスマホでドコモ回線のy.u mobileMVNOに乗り換える場合、事前にSIMロックを解除しなければなりません。

ドコモのスマホを使ってドコモ回線のMVNOに乗り換えるのであれば、SIMロックは不要なので手続の手間が減ります。

まとめ

ドコモ回線に対応したMVNOを紹介していきました。

格安SIMの中でもドコモ回線に対応したMVNOは選択肢が多いので、月額料金や通信速度などそれぞれが優先するポイントを決めた上でどこに乗り換えるか決めてみましょう。

MVNOによって料金や速度、サービス内容などの特徴が全く異なるので、各社の特徴をしっかりと把握した上で自分にぴったりな格安SIMを見つけてみてください。

おすすめの関連記事
ドコモのエコノミーMVNO比較MNPの手順と得する携帯ショップの選び方格安スマホ・MVNOとは