ソフトバンクの料金プラン一覧を紹介!

料金プラン,ソフトバンクLINEMO(ラインモ)

ソフトバンクの料金プラン一覧を紹介!

ソフトバンクをお使いの方で「今の料金プランのままでいいのか」と迷っている方も多いはずです。

スマホの料金プランは内容が複雑なものも多いですし、新しいプランも登場するので比べるのも大変です。

そこで今回はソフトバンクの料金プランを一覧で解説していきます。

各料金プランの特徴を把握して、どのプランが自分に合っているのか見つけてみてください。

ソフトバンクの料金プラン一覧

料金プラン月額料金データ容量通話料
メリハリ無制限7,238円無制限
※注1
30秒あたり22円
ミニフィットプラン+3,278円〜5,478円〜3GB30秒あたり22円
スマホデビュープラン+2,266円〜3,916円4GB/20GB30秒あたり22円
ケータイプラン1,078円30秒あたり22円
基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)539円・家族間通話無料
・30秒あたり22円
LINEMO990円〜2,728円3GB/20GB30秒あたり22円
※注1:テザリングは30GBまで

ソフトバンクで提供されている料金プランの一覧表がこちらです。

データ無制限で使えるプランから、低容量で料金の安いコスパに優れたプランまで、幅広いラインナップが揃えられています。

では、それぞれの料金プランの特徴を詳しくみていきましょう。

メリハリ無制限はデータ通信使い放題のプラン

メリハリ無制限
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/merihari-unlimited/)
料金プランメリハリ無制限
月額料金7,238円
データ容量無制限
※テザリングは30GBまで
通話料30秒あたり22円
適用割引・新みんな家族割
・おうち割光セット

メリハリ無制限は、ソフトバンクの大容量プランでデータ無制限に使えるのが特徴です。

テザリングは30GBまでなのでネット回線代わりに使うのは難しいかもしれませんが、データ通信が使い放題なので動画やゲームも気兼ねなく使えます。

Youtube Puremiumがお得に使える特典もあるので、動画をたくさん楽しみたい方におすすめです。

ミニフィットプラン+は使った分だけの少量プラン

ミニフィットプラン+
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/minifit-plan-plus/)
料金プランミニフィットプラン+
月額料金・~1GB:3,278円
・1~2GB:4,378円
・2~3GB:5,478円
データ容量~3GB
通話料30秒あたり22円
適用割引・おうち割光セット

ミニフィットプラン+は、ソフトバンクの低容量プランで使ったデータ容量に応じて月額料金が決まる仕組みになっています。

以前までは安い低容量プランだったのですが、LINEMOの登場でコスパの悪さが目立つようになったため、あまりおすすめではありません。

スマホデビュープラン+はスマホ初心者向けのプラン

スマホデビュープラン+
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/sumaho-debut-plan-plus/)
料金プランスマホデビュープラン+
月額料金・4GB:2,266円
・20GB:3,916円
データ容量4GB/20GB
通話料30秒あたり22円
適用割引1年おトク割+

スマホデビュープラン+は、初めてスマホを使う方を対象にした料金プランです。

4GBと20GBの2つのプランが用意されており、最初の1年間適用される割引もあります。

適度な月額料金でコスパの良いプランになっているので、スマホデビューにおすすめです。

ケータイプランはガラケー向けのプラン

ケータイ通話プラン
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/keitai/)
料金プランケータイプラン
月額料金1,078円
データ容量
通話料30秒あたり22円
適用割引

ケータイプランは、ガラケーをお使いの方向けの料金プランです。

月額1,078円で使える通話のみのプランに加えて、オプションでデータ通信が使えるようにもできます。

仕事用の携帯電話が必要な方などにおすすめです。

基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)は子供用のプラン

基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/mimamorimobile/)
料金プラン基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)
月額料金539円
データ容量
通話料・家族間通話無料
・30秒あたり22円
適用割引

基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)は、子供用のケータイ向けに用意されている料金プランです。

月額料金が539円と安いので子供にケータイを持たせる場合も、コストを安く抑えられます。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

LINEMOはコスパの高い新プラン

LINEMO
出典:LINEMO(https://www.linemo.jp/plan/)
料金プランミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ容量3GB20GB
通話料30秒あたり22円30秒あたり22円
適用割引

LINEMOは、ソフトバンクからリリースされた新プランでコスパの高さに特徴があります。

3GBで990円のミニプランと、20GBで2,728円のスマホプランの2つがあり、「LINEギガフリー」や「LINEスタンプ使い放題」などの特典もあります。

コスパの高い低〜中容量の料金プランをお探しの方におすすめです。

LINEMO(ラインモ)を利用したくなった人は!

3GB月額990円~。LINEのトークや通話はLINEギガフリーでデータ使い放題!
LINEMOは店頭では申込ができないオンライン限定プラン!

【条件別】ソフトバンクのおすすめ料金プランを解説

条件別にどのソフトバンクの料金プランがおすすめなのかを解説します。

加入する料金プランで迷っている方はこちらを参考にしてください。

【動画やゲームを自由に楽しみたい人】は「メリハリ無制限」がおすすめ

動画やゲームを自由に楽しみたい方は「メリハリ無制限」がおすすめです。

データ通信が使い放題なので気兼ねなく動画も視聴できますし、オンラインゲームもサクサク楽しめます。

パソコンやタブレットなどをあまり使わない人は、ネット回線代わりとして使うこともできます。

【適度に使えてスマホ代を抑えたい人】は「LINEMOミニプラン」がおすすめ

スマホ料金を安く抑えるのを重視する人は「LINEMOミニプラン」がおすすめです。

ソフトバンク回線の安定した通信が使える上に、3GBで月額990円というリーズナブルな料金になっています。

月額料金をできるだけ抑えたい方は「LINEMOミニプラン」に乗り換えてみてください。

【通話専用の端末が必要な人】は「LINEMOミニプラン」がおすすめ

通話専用の端末が必要な方には「LINEMOミニプラン」がおすすめです。

ガラケー向けプランよりも安いですし、通話オプションを入れてお得に使うこともできます。

データ通信も3GBまで使えるので、通話以外での用途でも適宜使うことができます。

【子供にスマホを持たせる場合】は「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)」「LINEMOミニプラン」がおすすめ

子供にスマホを持たせる場合は「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)」「LINEMOミニプラン」がおすすめです。

小学生以下の子供にキッズケータイを持たせる場合は「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)」が安くておすすめです。

中学生以上であれば初めてのスマホで「LINEMOミニプラン」に加入するのがいいでしょう。

まとめ

ソフトバンクの料金プラン一覧を紹介しました。

料金プランを一覧で確認して比較すればプランごとの特徴も把握できますし、自分がどのようなプランを求めているかも明確になります。

今回の記事を参考にして、自分に合ったソフトバンクの料金プランに加入してください。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

LINEMO(ラインモ)を利用したくなった人は!

3GB月額990円~。LINEのトークや通話はLINEギガフリーでデータ使い放題!
LINEMOは店頭では申込ができないオンライン限定プラン!

おすすめの関連記事
ソフトバンクでeSIMを申し込む方法を解説!eSIM対応機種もチェックソフトバンクの家族割は別居・名義別でも申込可!新みんな家族割でいくら安くなる?ソフトバンクの「おうち割光セット」徹底解説!キャンペーンの条件やメリットは?