60歳以上の通話が無料になるサービスを比較!

2022年2月21日ドコモ,au,ソフトバンク,ワイモバイル,UQモバイル,楽天モバイル

60歳以上の通話が無料になるサービス比較

スマホでの電話はLINEが主流になっていますが、それでも60歳以上のシニアの方は根強く通話を利用しているでしょう。

通話の利用頻度が高い場合には、かけ放題オプションへの加入も検討すべきですが、スマホ料金全体のことを考えると、できるだけ安く収めたいと思いますよね。

そこで今回は60歳以上のシニアの方の通話料金が無料になるスマホ会社を比較していきます。

どういった形で通話料が無料になるのか、通話料を含めたプラン料金などがいくらになるのかをチェックして、両親のスマホ乗り換えのアシストをしてみてください!

60歳以上の通話が無料になるスマホ会社一覧

まず最初に60歳以上の通話が無料になるスマホ会社を一覧でチェックしていきましょう。

スマホ会社60歳以上の通話料料金プラン
楽天モバイル◎:無料(かけ放題)
※注1
Rakuten最強プラン
ドコモ◯:一部無料(5分以内)はじめてスマホプラン
au◯:一部無料(5分以内)スマホスタートプラン
ソフトバンク△:割引(かけ放題)スマホデビュープラン+
ワイモバイル△:割引(かけ放題)シンプルS/M/L
UQモバイル△:割引(かけ放題)トクトクプラン
ミニミニプラン
60歳以上の通話料が無料になるスマホ会社
※注1:Rakuten Linkを使用した通話が対象

上記のように通話が完全に無料でかけ放題になるスマホ会社もあれば、5分以内の国内通話が無料になるパターンもあります。

ソフトバンク・UQモバイル・ワイモバイルについては例外的に60歳以上のかけ放題オプションが割引になるという形になっています。

通話の利用頻度やプラン料金も含めたコストなどを検討しながら、利用者に合うスマホ会社を選んでみるといいでしょう。

60歳以上の通話が無料になるスマホ会社を比較

では、60歳以上の通話が無料になるスマホ会社を1つずつ比較していきます。

どういったサービス内容になっているのか、割引や無料化などに条件などはあるのかなどを詳しくみていきましょう。

特に、対象の料金プランについては要チェックです。

楽天モバイル【国内通話かけ放題】

Rakuten Link
出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/rakuten-link/)

楽天モバイルでは利用者の年齢に関係なく、Rakuten Linkアプリを利用した通話であれば国内通話が無料でかけ放題になります。

LINEのように細かいアカウント登録などは必要なく、通常の通話アプリを同じような感覚で利用できるため、シニアの方でも迷わず使えるはずです。

通話の相手が楽天モバイルである必要はなく、他社のスマホや固定電話であっても無料で通話できます。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

ドコモ【5分以内の国内通話無料】

はじめてスマホプラン
出典:ドコモ(https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hajimete_plan/)

ドコモでは、5分以内の国内通話が無料になるサービスがプランに組み込まれている「はじめてスマホプラン」が提供されています。

最初の12ヶ月間は基本料金1,078円で使える上に、それ以降も月額1,628円とリーズナブルな料金で使えるのが特徴です。

初めてスマホを持つ方に向けたプランで、切り替えても料金が高くなりすぎず、国内通話も5分以内なら無料なのでシニアの方に非常におすすめです。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

au【5分以内の国内通話無料】

スマホスタートプラン
出典:au(https://www.au.com/mobile/sp-debut/)

auでは、5分以内の国内通話が無料になるサービスが盛り込まれた「スマホスタートプラン」が提供されています。

スマホデビューをする人向けのプランで、加入から1年間月額990円で使える上に、それ以降も月額2,178円とリーズナブルに使えるのが特徴です。

1回5分以内の国内通話が無料で利用できるため、家族間や友人間のちょっとした連絡で通話を頻繁に利用される方におすすめです。

auを利用したくなった人は!

au Online Shopならau Online Shop お得割で機種代金が最大22,000円割引に!

↑目次へ戻る

ソフトバンク【国内通話かけ放題オプションが割引】

スマホデビュープラン+(60歳以上通話おトク割)
出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/sumaho-debut-plan/)

ソフトバンクでは、初めてスマホを持つ方を対象にした「スマホデビュープラン+」にて60歳以上の方限定で利用できる「60歳以上通話おトク割」の適用で、かけ放題オプションの「定額オプション+」(通常1,980円/月)が、永年1,100円割引で利用できます。
※スマホデビュープラン+は現在ガラケーを利用している人がスマホに乗り換える場合に申し込みができるプランです。5歳~22歳の場合は、新規・MNP・機種変更の人も申し込み可能です。

月額料金は月4GBまでのライトプランと月20GBまでのベーシックプランの2種類があります。

月4GBまでのスマホデビュープラン+ ライトで、定額オプション+を利用する場合には、契約翌月から1年間は月額1,958円で利用でき、14ヶ月目以降についても月額3,146円で利用できます。月4GBのデータ容量はシニアの方にとっては十分な量と言えるので、ネットも少しやってみたいと思っている場合にもぴったりです。

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

ソフトバンクにMNPするならこちらの携帯ショップもおすすめ

↑目次へ戻る

ワイモバイル【国内通話かけ放題オプションが割引】

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン
出典:ワイモバイル(https://www.ymobile.jp/cp/zuttowaribiki/)

ワイモバイルでは、60歳以上の方限定で利用できる「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」の適用で、かけ放題オプションの「スーパーだれとでも定額(S)」(通常1,870円/月)が、永年1,100円割引で利用できます。

国内通話がかけ放題になるオプションが月額770円で利用できる上に、格安SIMでプラン料金が安いのでスマホ代もお得に節約できます。

家族割も充実しているので、みんなで使えばかけ放題をつけてもスマホ代が非常に安く抑えられます。

ワイモバイルを利用したくなった人は!

ワイモバ10周年大感謝祭開催中!ワイモバイルオンラインストアは事務手数料無料!

↑目次へ戻る

UQモバイル【国内通話かけ放題オプションが割引】

60歳以上通話割
出典:UQモバイル(https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/discount/over60_talk/)

UQモバイルでは、60歳以上の方限定で利用できる「60歳以上通話割」のキャンペーン適用で、国内通話がかけ放題になるオプション「通話放題」(通常1,980円)が割引料金の月額880円で使えるサービスを提供しています。

通話時間を問わず国内通話がかけ放題になるので、家族との連絡を細かく取りたい方や世間話を電話でよくする方などにおすすめです。

格安SIMなので月額料金もリーズナブルに抑えられており、通話オプションを追加してもスマホ代としては安く済ませられるのも魅力です。

UQモバイルを利用したくなった人は!

auPAY残高還元で最大10,000円相当チャージのキャンペーン開催中!
スマホとセット購入の場合最大22,000円割引!

↑目次へ戻る

通話の利用が多いシニアにおすすめのスマホ会社は?

ここまで60歳以上の通話が無料になるスマホ会社を比較していきました。

通話の利用頻度が高いシニアの方におすすめのスマホ会社としては以下の3社が考えられます。

  • 楽天モバイル【データを使う人も使わない人もお手頃価格】
  • ドコモ【キャリアで安心+月額料金が安い】
  • ワイモバイル【家族割が充実で月額料金が安い】

では、なぜおすすめなのか各スマホ会社の魅力も整理しながら詳しくみていきましょう。

楽天モバイル【データを使う人も使わない人もお手頃価格】

出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/rakuten-link/)

楽天モバイルは、年齢問わずRakuten Linkアプリを使った通話であれば常に無料で使える上に、データをあまり使わない人であれば月3GBまでの利用なら月額1,078円と安価で利用でき、逆にデータを多く使う人でも、無制限にデータ通信を利用したとしても月額料金は最大で3,278円とデータ無制限での料金については他社と比べて圧倒的に安いのも特徴です。

新しいサービスでもあるためシニアの方にとっては難しいかもしれませんが、基本的な機能は一般的なスマホ会社と同じなので問題なく利用できるはずです。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

ドコモ【キャリアで安心+月額料金が安い】

出典:ドコモ(https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hajimete_plan/)

ドコモは、5分以内という制限があるものの国内通話が無料になるサービスを提供しています。

プラン料金も月額1,628円と非常に安いですし、何より大手キャリアという安心感がありますよね。

近所にドコモショップがあるので対面でのサポートも受けやすく、繋がりやすさといった面でも信頼できるスマホ会社です。

スマホに詳しくないシニアの方でもドコモであれば安心して使えるのでおすすめです。

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

ワイモバイル【家族割が充実で月額料金が安い】

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン
出典:ワイモバイル(https://www.ymobile.jp/cp/zuttowaribiki/)

ワイモバイルは、60歳以上の方限定で国内通話のかけ放題オプションが割引料金で使えるサービスを提供しています。

おすすめなポイントとしては、家族割が充実しており2回線目以降なら基本料金が1,188円割引される点です。

これによって通話オプションと合計しても月額料金は1,760円(シンプルSの場合)程度にしかなりません。

かけ放題が利用できて月額2,000円以内というのは非常に魅力的なので、家族でワイモバイルを使う場合には非常におすすめです。

ワイモバイルを利用したくなった人は!

ワイモバ10周年大感謝祭開催中!ワイモバイルオンラインストアは事務手数料無料!

↑目次へ戻る

まとめ

60歳以上の通話が無料になるサービスを紹介していきました。

完全に無料になるスマホ会社は「楽天モバイル」のみ(ただし専用アプリを使った通話に限る)ですが、それ以外にも5分以内の通話が無料になる「ドコモ」「au」やかけ放題オプションが割引になる「ソフトバンク」「ワイモバイル」「UQモバイル」といった選択肢があります。

それぞれ特徴がことなりますが、プラン料金やその他の割引、スマホ会社としての信頼性など、さまざまな項目を検討した上で利用するスマホ会社を決めてみてください。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
最大32,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

auを利用したくなった人は!

au Online Shopならau Online Shop お得割で機種代金が最大22,000円割引に!

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

ワイモバイルを利用したくなった人は!

ワイモバ10周年大感謝祭開催中!ワイモバイルオンラインストアは事務手数料無料!

UQモバイルを利用したくなった人は!

auPAY残高還元で最大10,000円相当チャージのキャンペーン開催中!
スマホとセット購入の場合最大22,000円割引!

↑目次へ戻る

おすすめの関連記事
60歳以上ならワイモバイルで通話かけ放題がお得に使える!UQモバイルは60歳以上のシニアにおすすめ?通話放題がお得!初めてのスマホはどのプランがベスト?おすすめのプランをご紹介